トップページ | 2005年1月 »

2004/12/27

俺のクリスマス

23時に会社から帰って、深夜営業のスーパーに寄った。

クリスマスケーキはなく、というか、売られた形跡もなく、ニワトリのもも肉は一つも残ってなく。ホントにクリスマスって今日やったんか?

キリストの生誕を祝う暇などないが、うまいもんを食う日と決めているオレ様に何という仕打ち。

まあ、べつにキリストのせいではないが。ごめんなキリスト。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/12/26

幻の耳かき

突然だが、オレ様は耳掃除が大好きだ。変な汁が耳から出てきてもやめないぞ!(←やりすぎです)

今日も会社で仕事もせずに耳掃除にいそしんでいると、隣の部署の係長からタレコミ。

「巣鴨の地蔵通りにはツゲの木でできた1本3,000円の耳かきがある」

道具というものは、その目的をきちんとこなせばいい。

目的をこなす、という意味においては、2本100円も1本3,000円もたいした性能差はないと思われ、その話には乗らないことにした。

しかし世の中には、その性能の部分に並々ならぬ情熱を注いだ商品がある。オレ様の一番気になっているアイテムがこれ。

ごっそり取れる ワイヤー耳かきセット(注意:写真が汚い。グロ注意)
http://store.yahoo.co.jp/nicoh/108526-01.html

従来の耳かきのヘラに当たる部分が、18-8ステンレス製のループワイヤーで構成されている。糸で引っかけるイメージだ。

イヤースコープG
http://www.sky-cruise.com/shop/beauty/earscop.htm

先端部分にCCDカメラ搭載のハイテク耳かき。手元のモニターを見ながら索敵可能。

すげえハイテクで欲しまる~!! 高えけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ハウル」息切れ!?

「ハウル」動きがヘン!?盛り上がりがイマイチ

「原作の英国の児童小説を読まないと、ストーリーが分かりにくかった。『となりのトトロ』や千尋に出てくるようなかわいいキャラクターもいない。63歳の倍賞サンが少女なのも…」(30代の主婦)という見方もある。

原作のせいだと思うけど、話が淡々としてるんだよな。

絵コンテを切りながら、カントクが「ハウルの行動原理が分からーん!」と頭を抱える場面があったとか何とか。

カントクが納得しないで、おもしろい映画が作れるわけもなく。

もう「作らされてる」状態になってるのかな、カントクは。周りを食わすために。


関係ないけど、「千と千尋」は劇場に3回観に行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/20

鹿児島空港

coastんで、勢いに乗って鹿児島空港で海上保安庁の飛行機などを盗撮。

曇天のため、もやっとした画像ばかりだが、白飛びしにくいのでこれはこれで良しとする。

被写体を収めることに手一杯で、水平がとれていない画像を量産してかなりヘコむ。

鹿児島空港でのみやげはうまいもんと決めていたが、みやげに買っても余るようになってきたので、新ネタ捜索中。

え? 軽羹ってなんですか?

※美味芋本舗は鹿児島が本拠地ですが、商品は九州全土の主な空港で買えます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/12/19

羽田第2ターミナル

haneda2また仕事で鹿児島へ出張。

せっかくなので、飛行機のモーションがムカつくCMでおなじみの、ANAが引っ越した羽田第2ターミナルを襲撃。

当たり前だが、できたてでピカピカしていた。

モノレールが延伸されて、帰りは第2ビル駅が始発になるから、座りたいオレ様は今後もANAを積極的に使っていこうと思う。マイレージも20,000を超えたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大英博物館みやげ

イギリスへ行く前に、大英博物館の公式サイトで調べ物をしていた(結局博物館には寄れなかったのだが!)。

そこのみやげコーナーで「Shokugan」というカテゴリ発見。
http://www.britishmuseum.co.uk/search_results.asp?page=1&searchbook=&searchtype=keyword&searchtext=shokugan

なんと、北陸製菓の「大英博物館 古代エジプトの遺産」シリーズをそのまま売っていたのだ。

大英博物館公認グッズとはいえ、まさか現地で販売されているとは。うっかり買って帰っちゃったりして。

お値段は£5.99(約1,200円)。好きなものを選べないとはいえ、日本国内で買った方が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始めてはみたけれど…

blogを@niftyが無料標準ですでにサービス開始しているのに気づいた。

冷静になって考えてみるに、teacupの掲示板を日記にしか使ってなかったオレ様、なんでもっと早くblogに移行しなかったのかと。

要するに、アレだ。ジジイ化。これにつきる。

新しいことを始めるのがめんどくさい。Webサイトのデザインを変えるのがめんどくさい。掲示板を引っ越すのがめんどくさい。新しいテクノロジーを導入するのがめんどくさい。

これじゃいかん!

よし、今年は「改革」の年にするぞ! 思い立ったら吉日、だ!

もう10日くらいで終わるけどな。今年は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年1月 »