« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/30

またですか

typh_talim

もう台風はおなかいっぱいです。
そろそろ一時帰国なのだが、日本に帰れるのか俺?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/29

使い捨てレンゲで口切った

xiaochi

ほんと、台湾の小吃は地獄だぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/28

新境地

失踪してカムバックに成功した(字面だけで見ると意味不明)吾妻ひでおの公式HPで、竹本御大から寄せられたというイラストが公開され、竹本マニアの間でちょっとした騒動になっている。

まあ、見れ。
http://azumahideo.nobody.jp/takemotomia.html

な、なにィー!!!(無駄に熱い感じで)

「これは御大の今後の方向性を暗示しているんだよ!」「な、なんだってー!!」(MMRっぽく)


確かに、珍しいイラストではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジすか

画像のポップアップウィンドウで入る余分なスペースを修正しました
http://info.cocolog-nifty.com/info/2005/08/post_1d55.html

描いたとたんに修正かよ! うんこネタ丸出しじゃん。
まあ、スクリプト切ってる人とかには今までも丸見えだったんだけどね。


追記:今までにアップした画像は直らない。
さらに追記:新ポップアップは表示画像のコピーができない仕様に。何もかも裏目な感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/22

しつも~ん!

Q.WinXP+IE6で、別ウインドウで開いた画像の左と上に余白ができるのはなぜ? 見せたい情報が欠けてしまって精神的に苦痛ですっ!

A.しらんがな。

shitsumon


| | コメント (0) | トラックバック (0)

輝け! 第1回ニセモノグランプリ

【追記】新ネタを追加してパワーアップした変なものグランプリ in 台湾を本家Webサイトにて公開中!

あーごめんごめん。この間のネタってさ、本物と並べないと分かりにくかったような気がして。

famima1 famima2

まあ、そんなわけで第1回ニセモノ(N-1)グランプリをムキになって開催だ!

n1
1.浜崎あゆみ美容室

n2
2.お自慢味ですよ。

n3
3.また君か

n4
4.家庭用テレビがつながった「太鼓の達人」

n5
5.火を噴く東武スペーシア

n6
6.「イカしたポーズだろ!?(甲高い声で)」

n7
7.充血

n8
8.きよし

さて、キミのお気にはどれだったかしら? テレゴングでボクに教えてくれたまいヨ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/21

新紙幣、登場。

何気に銀行へ行って日本円を両替したら新札が出てきたので、ちょっと比較してみたよ。

bill1

新100元札は入手できなかったのでまたの機会に。あと、台湾にはこのほかに200元と2000元の札が存在するが、日本の2000円札と同じで微妙な立ち位置

一見してすぐ分かるのは、まず右端の銀箔とホログラム。続いて500元札が落ち着いた茶色になった。旧札は100元札と色味が似ており、100元のつもりで出して釣をちょろまかされるという惨事が多発したため(ウソ)。

筆者的には1000元の肖像画に注目したい。

地球儀を見て台湾の大きさとその立ち位置の微妙さに驚愕するまだ見ぬ世界に思いをはせる子供たちの図だが…。

bill2

なんか描き直してるし。

旧札は「写真をスキャンしてそのまま原盤にしました」的な感じで、もともとボケボケなんだよね。だからといって描き直すか? 顔変わっちゃうくらい。

真ん中の女の子は毛とか追加されてるし。毛とか。

買い物したら、「これ偽札ですよ」とか言われて突っ返されそう。というか、使った時点で逮捕かも知れん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/18

骨まで愛して

台南のちょっと南に岡山(ガンシャン)という街がある。仕事の帰り、台湾人スタッフにこの街で一番有名という羊肉料理の店に連れて行ってもらった。

羊肉というと、アレだ。マトンだ。日本でポピュラーな羊肉料理というとせいぜいジンギスカンで、基本的にあまり食べない。独特の臭みがあるから。

台湾では羊肉は専門店をぽつぽつ見かけるくらいメジャーな食材で、筆者はあちこちで食ってるうちに慣れた。


な~んて言ってたら、テーブルの上に巨大な骨がゴロゴロ。手とか足とかのぶっとい骨。それも関節のあたりが鍋にブチ込まれて出てきた。

そして、各人にストローが手渡された。って、ストローって? え、あ、ちょ…?

yangrou

髄 を、 吸 う の よ ~


なんかね、生臭い魚の脂の味がしたヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/13

同人聖地巡礼ツアーin日本有明

そういえばコミケ真っ最中でしたな。

台湾でも最低月1回、どこかで同人誌即売会が開かれており、Doujinをたしなむオタク層も結構厚い。

ちょっと気になってGoogle台湾で「Comike」で検索をかけたら、やっぱりありました。同人聖地の旅・コミケット68見学ツアー


8/11:日本到着。池袋太陽城王子飯店(=サンシャインシティプリンスホテル)チェックイン。アニメ同人ショップ巡礼(とらのあな・アニメイトなど)

8/12:コミケ参観。秋葉原電器・アニメ同人ショップ巡礼(GAMERSなど)

8/13:コミケ参観アニメ同人ショップ巡礼。希望者はその他いわゆる観光も可(都庁・雷門・東京タワーなど)

8/14:コミケ参観中古書店巡礼(まんだらけ・K-BOOKSなど)

8/15:帰国

※ツアー費は飛行機代・宿泊費・保険・サービス料・1,500円分のSuica込みで$28,000(約105,000円)。なお、コミケカタログ代は含みません。


濃・厚・同・人・誌・ま・み・れ。

いまごろ彼らは、充実したエロ同人ライフを堪能しているのだろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/12

「まんが日本昔ばなし」ゴールデン復活

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050812-0005.html

名作アニメ「まんが日本昔ばなし」(TBS)が、10月から水曜午後6時55分のゴールデンタイムで、11年ぶりにレギュラー復活することが11日、分かった。75年1月に始まった同番組は、94年9月に終了。レギュラー放送952回を数えた。今回は、初期の名作をデジタル処理した新映像で放送。制作の毎日放送は「家庭がバラバラといわれる今だからこそ、家族そろって見て欲しい」と話している。

思わず脱糞。

新作でないのはちょっと残念。んが、ビデオが出回っていない初期傑作選(パックマンみたいな桃太郎とか?)放映というなら永久保存しか!

まじめな話、この番組は文化財級の価値があると思うので、リニューアル放映はひたすら拍手。

しかし、再放送がゴールデンとは…TBSもネタに困ってますか。


「日本昔ばなし」俺トリビア

  1. 「ぼのぼの」のいがらしみきお監督回がある
  2. 番組中、30分間ず~っと謎の男の声が混入して新聞沙汰に
  3. 10周年記念特番「ごんぎつね」原作に「ごん」の子供時代のエピソードを追加。母と死に別れるシーンからスタートして、さんざん「ごん」の成長を追っておきながら、最後は母と同じく猟銃で射殺。筆者のトラウマアニメ日本昔ばなしのサントラには、16曲中3曲もこの特番の挿入歌が入っており激鬱。

    ごん…田中真弓
    ごんの母…市原悦子
    兵十…常田富士男

    「そうか…兵十もボクと同じでおかあさんを亡くしたんだ」(ジョバンニっぽく

    ほら、もう脳の中でなんか嫌なアニメが再生されてるでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/11

大ブーム

筆者、ここ半年ほどろくに日本にいないんだけど、筆者が台湾に行ってる間にどうも「アクエリアス」が日本で流行ってるらしいんだよね。

証拠画像

台湾で買ったアクエリアスにそう書いてあるから間違いないよネ。

ちなみに、中国語表記は「水瓶座」。身もフタもない感じが勃起モノ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊東姉妹、街へ。

itoh_dnc

タイトルに深い意味はありません。
肩凝った。

あと、微妙に改訂(日本時間21:30)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コント55号DVD

ごめん、欽ちゃんは「欽ドン」「欽どこ」より前はリアルタイムで観てない。

しかも、欽ちゃんはどうでもよくて、小堺・関根コンビとか中原理恵とか山口良一ばかり観てた。当時すでに筆者の両親が「客いじりが長すぎる」などとテレビに突っ込みまくってたヨ。


「コント55号」伝説コント甦る…民放各局協力しDVD
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050810-00000030-sanspo-ent

来年、コンビ結成40周年を迎えるにあたり日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日の4局が過去の出演映像を提供、2作のDVD化が実現した。


ちなみに、クロ子とグレ子のDVDは買った、元コサキンリスナーの筆者であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/09

高速とオカマとアポと

目が覚めると、高雄国際空港から台南市内へ向かうタクシーの中だった。時刻はもう22時を回っていた。

道中かなり寝ていたので、日本の自宅で寝転がりながら、嫁さんがレンタルしてきたアニメDVDを盗み見したことが、ついさっきのことのように錯覚される。

私が乗った暴走タクシーは、Max.130km/hで高速を突っ走り、途中、JCTとSAを間違えてセブンイレブンに特攻しかけたり、一般道との合流信号待ち最後尾のオカマを掘りかけた(あと50cm!)

運ちゃんは「いや~雨で運転しにくいネ」と、2,3分前に降り出した天候のせいにした。


今年初めの来台から、もう何回往復しただろうか。ホテルも毎回同じなので、空港でタクシーを拾うときも「タイナンスー(台南市)、○○路、○○路、○○飯店」と我ながら手慣れたものだ。運ちゃんまでは選べないが。


そうこうしているうちに、ホテル到着。運ちゃんが知ったかぶりをしていたせいで若干遠回りとなり、予想運賃より100元(約380円)ほど余計にかかったが、そこら辺はいつものこととぐっとこらえて、

「ウンチャン、カムシャー」

と言って気持ちよく別れることにした。日本語で「運ちゃん、感謝」の意味。そのままじゃん。ちなみに、「ウンチャン」は日本語がそのまま定着したもの。


もう何回往復しただろうか。到着したホテルでは、また「あれ、おとまかすさん、いつの間にチェックアウトしたの?」とか言う。

そろそろアポ忘れるのやめて>某飯店。危なく野宿になるとこでしたにゃん。


だっふんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/05

本当にあった怖い話

本屋で新刊ホラー系雑誌が平積みになっていた。

小山田いくが「稲川淳二の怖い話」シリーズをコミカライズしていた。

漫画に出てくる稲川は微妙に似ていた。

いろんな意味で切なかった。


(おとまかすは一時帰国中です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »