« 飯山ァァァァ―――――!!! | トップページ | うが~!!! »

2005/11/11

七面鳥に会いに

仕事に一区切りがつき、台南市から嘉義(ジアイー)市に引っ越してきた。台南縣の一つ上だったりする。

日本で手に入る観光ガイドにはあまり載ってない街なので、ホテルや市政府(市役所)などを練り歩き、資料を奪取。

※「阿里山森林鉄道」出発地として紹介されていることはままある。

ざっと特色を挙げると

  1. 蒸した七面鳥を醤油ダレで煮込み、細く裂いてメシにぶっかける「火鷄肉飯」の本場
  2. 北回帰線が嘉義市の上を通っている。北回帰線より南は熱帯

地味だ。

こんな地味な嘉義だが、やはり駅の近辺にいくつかオタショップがあり、下着だか水着だかのアニメキャラがケツをこちらに向けている立看板があり、ショーウインドウにはちんまいフィギュアがぎっしり陳列されており「舞-HiME」だのPEACH-PITだかの最新コミックスが並んでおり、店頭で垂れ流されるエロゲー原作のOVAを精神の弱そうな男子が凝視している。

まあ、そんなのはどうでもいいとして。

近所のファミリーマートで地図を購入。ホテル~新オフィス間最短ルートを探してウロウロしていると、先日取り上げた「八方雲集」を発見。しかも筆者が引っ越した日である11/9に開店したという。

ああ、オレ様のために店を開いたな

早速水餃子をオーダーすると、なんと、オレ様のためにスープをサービスしてくれるという。

※開店記念サービス中。オレ様のためとかじゃねえし。

すっかり気をよくした筆者は、豪勢にタクシーでホテルに戻ることにした。

最近、台湾でも分煙・禁煙の動きが広まり、公共スペースの禁煙は当然として、タクシーも車内禁煙がほとんどだ。

んが、運転手、おもっくそ吸ってるし。タバコ。「車内禁煙」って書いてあるけど。

しかも初乗り100元(約360円)だし。台南だと70元なんだけどね。

|

« 飯山ァァァァ―――――!!! | トップページ | うが~!!! »

たいわん。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70893/7047563

この記事へのトラックバック一覧です: 七面鳥に会いに:

« 飯山ァァァァ―――――!!! | トップページ | うが~!!! »