« 七面鳥に会いに | トップページ | いたちょ~!! »

2005/11/14

うが~!!!

筆者、一人でカラオケ屋に行くうえに、最低3時間ノンストップで歌っちゃうような人間ですがこんにちは。

先日、一時帰国の折りに近所のシダックスを襲撃したところ、なんだか工事中であり「ああ、ついにシダ公も撤退か」と帰ろうとしたら小汚いベニヤ板に「営業中」と書いてありましてん。

中に入ると、1階部分が閉鎖され改装中で、しかも平日は歌唱教室なぞ開いておるものだから人いっぱい。筆者の愛機である「HyperJOY」の部屋が満室。なにー!

UGAならありましてん」 と店員が言うので、渋々UGAとやらを所望する。

UGAは、今のところ日本最大(おそらく世界でも最大)収録曲数10万曲を誇る通信カラオケシステムであるが、筆者は実のところ未体験であり、「オルゴールみたいなアレンジの曲じゃ2000万曲入っててもゴミ確定だ~ゼ~」と心配しましてん。

結論から言うと、犯罪スレスレのゲロアレンジが筆者を著しく不快にさせる曲もあったが、奇妙なレパートリーの筆者にも公称10万曲の恩恵はあり、おおむね満足しましてん。


●筆者のレパートリー中、UGAで歌えて、HyperJOYやDAMでは歌えない曲

加橋かつみ「ビューティフル・アドベンチャー」
ニルスのふしぎな旅」あの伝説の最終回挿入歌。主題歌も歌っている加橋は、ザ・タイガースで沢田研二とタメを張った。

ハイ・ファイ・セット「星化粧ハレー」
1986年のハレー彗星再接近にちなんで作られた化粧品のCM曲。動機は不純だが名曲。

孫 燕姿「天黑黑」
すいません、まだレパートリーではありません。発音のルビが振ってあるので修行中の筆者も安心。くどいようだが、台湾で人気のシンガーの代表曲。

関口誠人「東京・Lovers Map」
元C-C-Bギタリストのソロデビュー曲。何でこんなマイナーな曲が。[関口誠人コミケ参加]何やっとんねんこのおっさん


2時間ほどプレイしたところで会社から呼び出しがかかり泣く泣く中断したもんで、まだまだ味見の段階。曲検索の端末がデカく処理速度もまずまずで、使いやすいことも特記しておこう。曲を音程キー込みで予約できるのも筆者の使い方では○。


ところが、筆者のレパートリー内でも、JOYやDAMでしか歌えない曲がまだまだありましてん。また、ハモり対応曲がJOYに比べると少ないのも減点対象でしてん。

JOYぞっこんLOVE♥ だった筆者を開眼させた功績は褒めてつかわす(←何様)が、JOYはまだまだ捨てられないなー、というのが感想。

目指せ100万曲! ところでその語尾は何?


―――――――――――――――――――――――――――――
追記:近所のシダックスはJOYV2まだ入れやがりません(この改装で導入か?)。JOYは機種グレードで対応曲数が大きく変わるので、UGAと本格対決するならV2待ち。

参考リンク
バーチャルネットアイドル・ちゆ12歳:「メイドさんロックンロール」がカラオケに配信されるかも?
http://tiyu.to/permalink.cgi?file=news/05_10_12

|

« 七面鳥に会いに | トップページ | いたちょ~!! »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70893/7095182

この記事へのトラックバック一覧です: うが~!!!:

« 七面鳥に会いに | トップページ | いたちょ~!! »