« 夜市のすすめ | トップページ | うるせ~! »

2006/02/05

「ハウル」アカデミー賞受賞に黄色信号?

リンク: @nifty:NEWS@nifty:宮崎監督ハウルがアニー賞逃す(共同通信).

第33回アニー賞の長編アニメ映画部門受賞作に「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」が決まったと発表。

ていうかさー、アニメってのは結局表現手法じゃん。

「ウォレス」と「ハウル」の共通点は、その手法にアニメを使いましたよってだけで、同じ土俵で勝負していいん?

「ハウル」ってどうみても子供向けのアニメじゃないじゃん?

アニー賞がどういう選考基準なのか分からんけども、子供がどちらを観て喜ぶかというと、言わずもがなだよな。

別に宮崎信者じゃないし、正直「ハウル」はピンとこなかったけども、アニー賞は大人向けと子供向けに部門を分けるべきだと思いました。

まあ、大人向けのアニメなんぞ作ってる国は限られるけど。

|

« 夜市のすすめ | トップページ | うるせ~! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70893/8522826

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハウル」アカデミー賞受賞に黄色信号?:

« 夜市のすすめ | トップページ | うるせ~! »