« 年賀代わりに | トップページ | 「ハウル」アカデミー賞受賞に黄色信号? »

2006/02/01

夜市のすすめ

steak

台湾は海外旅行初心者にオススメの国だと思う。

近いし、ビザも要らないから思い立ったらすぐ来られる。物価は低いし食べ物もまあうまい。台湾人は総じて外国人に優しいし、日本語や英語の分かる人が意外に多い。

(どうしても通じなかったら、漢字で筆談。漢字を使える日本人の強みである)


観光名所はガイドブックに任せるとして、台湾に来たらとりあえず「夜市(イエスー)」には行っておきたい。

夜市とは、毎晩立つ縁日の屋台と思ってもらっていい。

だいたい夕方スタートで深夜までやっている。たいていの街は夜市のための広場を複数持っており、曜日ごとに順繰りで開催する。地元自治体公認で、交通整理の警官が配備されることもあり危険な場所ではない。

ただし、人混みでスリの被害に遭う事例があるので、各人で注意されたい。

輪投げやダーツなどの遊びから、派手なトランクス、怪しげな携帯アクセサリー、日本製のミニフィギュア、綿アメからステーキまで、様々なものが売られており、見て回るだけも楽しい。マジオススメ。

こういうカルチャーを持っている台湾はイカスと思う。


台南市は武聖(ウーション)夜市の模様をお届け。とっさにムービーの撮れるデジカメはマジ便利。
wusheng.avi (3.8MB)

今日は眠いからネタなしの方向で。

|

« 年賀代わりに | トップページ | 「ハウル」アカデミー賞受賞に黄色信号? »

たいわん。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70893/8445068

この記事へのトラックバック一覧です: 夜市のすすめ:

« 年賀代わりに | トップページ | 「ハウル」アカデミー賞受賞に黄色信号? »