« 新海カントクのアレ | トップページ | JAROを、JAROを呼べ! »

2006/08/02

「2期」に備えて

Wikipediaによれば、「涼宮ハルヒシリーズ」の2期製作が決定したとか何とかかんとか。それにしても、噂レベルの話を嬉々として載せるWikiたんにも困ったもんだね。

【追記】「2期」の制作決定に関する記事は、最新のバージョンでは削除されています。

というわけで、2期に備え(ウソ。たまたま。)シリーズ7冊を台湾に密輸入した筆者だ。

1冊目が既に入手済みなのは、前記事で報告したとおり。日本との往復を鞄1つで済ます筆者なので、文庫本とはいえ7冊を押し込むのはかなり骨が折れた上に本のページも結構折れてて鬱。

先ほど全巻読了した次第。


下馬評どおり、「消失」はとてもおもしろい。筆者、いい歳してドキドキしながら読んでしまったな。長門っちに転ぶ人が多いのも頷ける。朝倉さんに転ぶ人は真正のマゾ。やっぱり2期は「七夕」~「消失」メインで決まりだね。

しかし、長編「溜息」「陰謀」はいただけません。なんかモッサリした展開で、オチも弱く、古泉の長台詞が集中力を失わせ、とはいえ伏線がちりばめてあるので気が抜けず、半分苦行みたいになった。

それでも「陰謀」は、未来からの指示で行った数々の、一見無意味なお使いが、最後に一つにスパーンとつながったら傑作だった。そうじゃなかったので失格だ。まあ、俺の鶴屋さん大活躍なので60点くらいにしてやるにょろよ。


ところで、古泉とか俺の鶴屋さんが「未来人と宇宙人、どっちを選ぶのか?」とキョンに迫るシーンがあるけども、なぜ選択肢からハルさんが抜けているのだろう。


それにしても、SOS団の秘密って既にハルさんバレだと思うがどうか。「雪山」のあたり、ハルさん、もう知っててスルーしてる感に充ち満ちて、もうドッキドキです。

|

« 新海カントクのアレ | トップページ | JAROを、JAROを呼べ! »

アニメ:涼宮ハルヒシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70893/11203461

この記事へのトラックバック一覧です: 「2期」に備えて:

« 新海カントクのアレ | トップページ | JAROを、JAROを呼べ! »