« 台湾のアレ、脱線 | トップページ | 「今週の伊東姉妹」第60弾追加 »

2006/11/04

腰砕け菓子図鑑 in 台湾(1)

「おいしかったの」
販売:厚毅興業(台湾)
製造:KUASA SAMABAIK SDN BHD(マレーシア)

Oisi1

過  去  形  か  よ


Oisi2

目の虚ろな牛が印象的な中袋。


中袋アップ
Oisi3

おま、これ何か別の食品からパクってきたろ!! 「しそ」って!! しそ入ってねえべ!! あと、突っ込みが遅れたけど漢字抜けてるし!!!


外袋アップ
Oisi4

「自然の奇味のツタ独特ヮヌキ 風情のき味部ぃへひ」

文字化け!?


台湾人に聞いたところ、日本語が書いてあると何か高級っぽく見えちゃうらしい。それで、日本と何の関係のない連中も「とりあえず日本語書いとけ~」みたいなノリで、適当に日本語飾っちゃうらしい。

味は普通。「雪の宿」っていう、サラダせんべいに砂糖振りかけたお菓子があるでしょ? あれがキャラメルコーン味になってしまいました的な。


「腰砕け菓子図鑑」、次回は「味カブよい[ワッキー]」をお送りします。

それまで番外編「m&m's Cookies」でお楽しみください。

|

« 台湾のアレ、脱線 | トップページ | 「今週の伊東姉妹」第60弾追加 »

あやしいグッズ・珍妙アイテムなど」カテゴリの記事

たいわん。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70893/12534234

この記事へのトラックバック一覧です: 腰砕け菓子図鑑 in 台湾(1):

« 台湾のアレ、脱線 | トップページ | 「今週の伊東姉妹」第60弾追加 »