« ハンドパワーとか何とか | トップページ | 台湾新幹線、営業開始見送り »

2006/11/25

台湾のアレ、ふたたび脱線

<台湾新幹線>また脱線事故 来月7日開業に不安の声
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061124-00000106-mai-int

事故を起こしたのは軌道の安全を確認する専用車両で、同日午前に台湾中部の嘉義駅近くで発生。管制センターの係員が車両の通過を確認しないままポイントを切り替え、通りかかった作業用車両が軌道をはずれた。けが人はなかった。

見てきた。

んー、あー、これ完全に人的ミス。「うは、台湾クオリティきた」とか言われても仕方ないが、やらかしたのは台湾人でも日本人でもない、とだけ書いておく。

筆者、台湾高鉄の人ではないのでフォローできないが、まあ頑張れと。

ちなみに復旧までの間、営業用車両は、無事だった方の線路を使用した単線双方向運転で通した。日本の新幹線と違って、本線を逆送する場合もATCが効く。今回のような非常時以外は出番無いけど。


こっちは中国語だけど、写真入り。

高鐵又出軌 交長:是很嚴重的事
(高鉄また脱線 交通部の偉い人「なんかマジやばくね?」
http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/061124/2/7456.html

|

« ハンドパワーとか何とか | トップページ | 台湾新幹線、営業開始見送り »

たいわん。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70893/12815219

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾のアレ、ふたたび脱線:

« ハンドパワーとか何とか | トップページ | 台湾新幹線、営業開始見送り »