« 【追記】アクセスが増えたと思ったら… | トップページ | ハンドパワーとか何とか »

2006/11/15

台湾のアレに乗ってみた

台湾新幹線は12月の一部開業に向けて、1日約19往復という本番とほぼ同じダイヤで訓練運転を行っています。

この訓練期間中、招待者・関係者限定になるものの、タダで乗り放題となっています。とはいえ、たいていの駅が陸の孤島状態の今、便利に使えるかというと微妙。

たとえば、筆者の最寄りは高鐵台中駅ですが、駅にタクシーなどおりませんから、行きはともかく帰りに遭難確定です。

また、日本に帰るには高鐵台中駅→高鐵桃園駅→桃園国際空港(旧・中正空港)のルートが最速ですが、桃園駅もとんでもない位置にあるので、実際にこのルートが使えるのは開業後となりそうです。


さて、前口上はこのくらいにして…。

Th_pic11
台中駅改札口と時刻掲示板。

Th_pic12
ホーム列車案内板。サイバーが足りない。

Th_pic13
ホーム全景。駅員がすでにいる。

Th_pic14
2つに分ける意味がよく分からない路線図。

Th_pic21
またも、お顔にお弁当つけた列車入線。

Th_pic23
車両編成表。12両編成、愛煙家に厳しい全車禁煙車。

Th_pic24
普通車は日本と同じ5列席。ファーストクラス(グリーン車)は4列。

Th_pic22
日本の新幹線と違い、イス4つほど潰してスーツケース置き場を確保。

Th_pic25
日本の新幹線になぜか見あたらない、非常時に窓ガラスを破るハンマー。韓国地下鉄の火災事故をあげるまでもなく、必要な装備と思うのだけど…。


Th_pic01
駅を出ると、すぐにこのくらいまで上がる。この日の最高速、299km/hの時の写真は撮れませんでした。

Th_pic02
車窓から。こうなってしまうと、日本とそんなに変わらないかも。


まあとにかく、揺れない。加減速ショックも極小。デジタルATCマンセー。つまり、縦にも横にも前後にも揺れない。300km/h出てるのに。

ハードは熟成の域に入ったと言っても問題ないでしょう。あとはソフト面。人。乗務員とか。保守とか。そういうとこ。もっと本気で。


【おまけ動画】

Th_pic31
車内から…嘉義駅入線(3913.0K)

Th_pic32
車内から…左営車両基地(3903.6K)

|

« 【追記】アクセスが増えたと思ったら… | トップページ | ハンドパワーとか何とか »

たいわん。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70893/12694763

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾のアレに乗ってみた:

« 【追記】アクセスが増えたと思ったら… | トップページ | ハンドパワーとか何とか »