« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/27

「まなびストレート!」例のOPの話

Manabiop「ユートピア」は『理想郷』の他に『そんな場所どこにもねーよ』という意味も含む!! な、何だって――!!

OP使用曲は「A Happy Life」。故・岡崎律子の同名曲を林原めぐみがカバー。元曲を意識してか、ふんわりとした歌い方。筆者、あんまり林原って好きじゃないんだけど、これはアリ。

前向きでポップな曲に対して、映像がちょっと異様。

時刻はおそらく夜明け前。生徒会+αの5名が集結。何事か示し合わせた後、それぞれが違う色のスプレー缶で校舎をはじめいろんなところに落書きしていく。最後にカメラ引いていくと、落書きはタイトルでした! となって終わる。OPの最後まで薄暗いまま。

今年1月にBPO(放送倫理機構)へ、スプレー行為他に関する苦情が寄せられた結果、制作者が何らかの対処を迫られたものと思われ、7話(2/18放送分)から落書きがフェードアウトする演出が加わったりした。

よい子のみんな、スプレー行為は器物損壊などの罪に問われるからマネしちゃダメだゾ!(冷笑)

まあ、それはさておき。

OPのストーリーは大きく分けて2つの見方があるように思う。一つ目は、「学園をオレ色に染めてやるぜ!」という決意の表れ。「夜明け前」という設定も「これから事を起こすぜ!」という希望にあふれた時間を表していると考えるのが自然。

もう一つは、「廃校になった学校に自分たちの存在した証しを残す」という文字通りのスプレー行為。5人が手をつないで校庭に寝そべったり、思い思いの場所にたたずむ「思い出作り」とも取れる演出が各所にあるので。

鬱演出が大好物な筆者は後者を取りたいが、まあ曲とのマッチングから言っても前者だろうね。


アニメ版は、廃校に乗じた学園祭中止騒動の真っ最中(廃校は覆らない模様)。マンガ版は1話から今年度限りでの廃校が示唆されている。


余談だけど、各人の使うスプレー缶の色が、マンガ版の「ガクエンジャー」ネタと合わせてあるのに気づいた。

 むっちー→黄色、めい→グリーン、もも→ピンク

そんな感じで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/25

まなびさんマンガ第2弾制作中

Manabi02preview1

第2弾制作中、完成度15%くらい。遅筆相変わらず。

さて今晩放送分(第8話)は後半の山、学園の廃止統合計画&学園祭中止が発覚する回。まなびー達がどのように「たたかって」いくのか楽しみですね。

触覚の子は、そろそろ本領発揮しないとお話が終わっちゃいますから動け。ほら。

例によって、台湾じゃリアルタイムでやってないけど、DVD買うつもりなのでYouTube封印の方向で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾のどら焼き専門店の実力を見る

Imgp5925ホテルの近所にどら焼き(日式銅鑼焼)専門店ができたヨ。

専門店というと、ショーケースの中にぎっしりと並んだ、出来立ての奴らを想像したりして、ドラえもんでなくとも空腹時には辛いモノがあります(現在空腹death)。

まあそんなわけで、フラフラと突撃してみます。こぢんまりとした店内には、ロウ細工のサンプルがいくつか入ったショーケースとレジだけ。しかも店員いません。なにこの地雷臭。

気を取り直してメニューを見ます。

  • 抹茶小豆
  • コーヒー小豆
  • ティラミス小豆
  • チョコ
  • マンゴー

さあ、盛り上がって参りました。というか、普通のアンコがないのはどういう嫌がらせですか? ていうか、ティラミス小豆ってなんの罰ゲームですか?

奥から店員がもそもそと出てきたので、10秒ほど悩んだ後、注文書に「抹茶・コーヒ・苺」と書いて渡すと、店員は奥に引っ込み、30秒もしないうちにどら焼きを箱に入れて持ってきました。

なんか妙に迅速じゃね?

納得いかない気分のままホテルに戻り、箱を開けて確認すると、どら焼きは1個ずつビニール包装されカチンコチンに凍っていました。って冷凍食品じゃんコレ!!!

要するにあいつら、自分ちで一つも作っちゃいないんですよ。注文を受けたら冷蔵庫からどら焼き出して箱に放るだけ。その代わり激速。

口の中をジャリジャリ言わせつつ抹茶小豆(割と常識的な味。凍ってるけど)どら焼きを食べます。皮はともかく、餡の部分がシャーベット状になっていて硬く、歯に染みます。箱の中に説明書が入っていたので拾い読みます。

「解凍してから食べてね」

もう行かない。


追伸:コーヒー小豆は小豆が余り前面に出てこないので食える。苺は香りが人工的で、具合が悪くなりましたっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/23

猫の日にちなんで、丸善本店の猫フェスタに行ってみた

丸善で44人の猫作家による「フェスタ」
http://www.ginzanews.com/headline/1524/

同行した嫁さんは「猫の宴」シリーズという、宴会やってる猫たちの人形をいたく気に入っていた。ちなみに筆者のお気に入りはこれ。見るだけのつもりだったのに買っちゃいました。

Futoh

撮影は嫁さん。

いいでしょーこれー。人差し指くらいの大きさしかない紙粘土細工なんだけど、無念そうな顔がたまらないよね。

アート指向の作品中心の展示即売会で、いきなりギャグ系はズルいよね。

ていうか、何で猫が裁判やってんのか、基本的な線でワケ分かんないけどいいよね。別パターンで「勝訴」というのもあったけど、この顔には「不当判決」しかないと思った。

残念ながら、作家さん名は失念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/20

XP用JIS第3・4水準フォント(KB927489)を削除するには…

なんかアクセス解析を見たら、筆者と同じ状況に陥ってる人が結構いるみたい。

WindowsXPのMS明朝とゴシックに、Vista相当のフォントセットを加えるアップデータ(KB927489)を削除するには、「プログラムの追加と削除」から行いますが、以下のチェックを忘れないこと。

Uninstallkb927489

これを忘れると、表示されませんので。それでは健闘を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まなびさんマンガ

【追記】第2弾もよろしく!
http://ott-mercus.cocolog-nifty.com/kisama/2007/04/post_c964.html

Manabi01preview2
待たせたな皆の衆。クリックすると全貌が見えるはず。

もう筆者の中では、めーちゃんはいじられキャラで確定しているが、貴様らはどうか。

あと、角沢さんは誰にも渡さないから。

それから、まなびは学園祭が終わったら、またどこかへ転校するよね? でないと、転校生モノのセオリー的にマズいよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/15

祝・「だいな♥あいらん」発売10周年!

1日過ぎちゃったけどね!

いまから10年前、1997年2月14日に発売されました(日付を暗唱できる筆者マジクール)。

なんか今後の展開とかあるワケじゃないんで、特にめでたくもないんだけどね!

版元がもうあんなことになってる以上、同人かファンアートで支援すりゃいいじゃん!

といわけで、マンガをこさえてみました。どん。

Manabi01preview

ああごめん、間違えた間違えた。ところでなんかこれ、ペン入れ終わってね?

どん。

Itoh62preview

…。

えー結論から申しますと、マンガ落ちました。ていうかこれから飛行機乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/14

「XPでJIS第3・4水準漢字!!」の巻

【追記】KB927489を削除するときの注意点はこちら。
http://ott-mercus.cocolog-nifty.com/kisama/2007/02/xpkb927489_2eb9.html

【追記】無料で入手できるJIS第3・4水準漢字サポートフォントはこちら。
http://ott-mercus.cocolog-nifty.com/kisama/2007/04/jis_8d19.html


MS、Vistaで追加・変更された文字をXPで利用できる日本語フォントを公開(KB927489)
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/02/08/jis2004_xp.html

Microsoft Corporationは、Windows Vistaで「MS ゴシック」「MS 明朝」などの日本語フォントに施された変更を、Windows XP/Server 2003に適用するためのフォントファイルを公開した。

Windows Vistaでは、日本語フォントの収録文字における基準として、2004年に策定された最新のJIS規格である“JIS X 0213:2004”(以下、JIS2004)を採用している。このJIS2004では、Windows XP以前の収録文字と比較して、第3、第4水準漢字などが追加されたほか、一部の文字では字形が変更されている。

ちなみに、上記パッケージには「メイリオ」は含まれません。残念。

フォントフェチの筆者が軽やかにXPにインストールしましたよ。

…問題発生。

1.IEの一部標準フォントが変わった

  • なんか、ココログ(「はぴめそ。Blog」の存在するところ)の表示フォントが「UIゴシック」に変わる。読みづらい…
  • フォームに使われるフォントも何か変
  • Webサイトによっては、エンコードがUnicodeのときに、日本語で書かれているにもかかわらず中国語のフォントを使おうとする
  • まあ、この辺は許容範囲

    2.仕事に使えねえ

  • プリンタに出力すると、「PCL XL ERROR」とエラーコードの書かれた紙がはき出されて、印字が行われない
  • ローカルフォントを使う設定のPDF文書の文字が、すべてお豆腐(□)になってしまう
  • 致命的

    というわけで、速やかにアンインストール。上記1と2の問題は解消されましたとさ。

    っておかしいんじゃね? 文字追加して字体変更しただけじゃねえの? あーもう、せっかくJIS第3水準と第4水準の漢字を眺めてニヤニヤしようと思ったのになあ。

    「その辺使いたかったらVistaに移行しれボケ」というゲイツちゃんのゆがんだ愛情、とみた!!

    まあ、筆者は「TCM Unicode」でガマンするからいいよ! もう。 ふーんだ!


    注:筆者の環境固有の問題かもしれません。

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    「ComicStudio 3.0」のWindows Vista対応状況が判明

    【追記】 3/26にVista正式対応となるアップデータ、Ver3.1.8が公開されました。
    関連記事:セルシス、ComicStudioシリーズVista対応アップデータをリリース!


    さて、Vistaを突っ込んだPCでコミスタは動くのか? できれば買っちゃう前に知りたいよな。

    公式サイトのどこにも書いてないんで、セルシスのサポートに聞いてみたヨ。

    上記の件についてですが、ComicStudio 3.0はアップデートプログラムにて 32bit版 Windows Vistaに対応予定となっております。 アップデートプログラムの配布期日などについては未定となっております。 今後、対応状況につきまして変更がありましたら、弊社WEBサイト等でご報告 させていただきます。

    また、64bit版 Windows Vistaへの対応については、社内にて協議の上、十分 に対応が可能ということであれば対応させていただきます。 ただし、大幅な修正が必要な箇所が見つかった場合、すぐには対応できない可 能性がございますので、現時点では64bit版Windows Vistaへの対応を未定とさ せていただいております。

    以上、ノーカットで。ヤバいことは書いてなさそうなのでまるまる転載。

    結論としては、公式のアップデータが出るまでは、何かトラブルがあっても保証外といったところ。GWあたりに決戦を控えている人は、PCの買い換えやOSのアップグレードは待った方がよさそう。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007/02/13

    「まなびストレート!」を観た

    最近ちょっと話題らしいので、観てみた。台湾でリアルタイムでやっているわけもなく、YouTubeで。

    (視聴前)
    なんというペドアニメ…。どうひいき目に見積もっても中学生。あと1~2年でパチンコ行ったりAVに出たりできるとはとても思えない。制作者は間違いなくモラトリアム…。

    (視聴後)
    D V D 購 入 決 定。
    リカヴィネ!(・`ω´・)ノ

    NGワード:観ようとか思う時点で同類

    観てるこっちがこっぱずかしくなるくらい真っ当な青春モノ。というか、小学校の道徳の時間に見せられた教育テレビのような感じもしなくもない。どん。

    Nekonoko

    この猫の子が主人公のアニメという理解でよろしいか?
    よいです
    OK

    頭悪そうな見かけだけど、「ハルヒ」で言うところのキョンとみくるんの役目を一人でしょっているかわいそうな子。ちなみに後ろの人の中の人はハルヒ(の中の人)だったりする。

    あと、(本来の)主人公があんまり出てこないのも新鮮。

    公式(スタチャ)
    http://www.starchild.co.jp/special/manabi/

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    チョコを食べたら逮捕

    オランダ人記者「チョコを食べる自分を有罪に」
    http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/netherland/story/12reutersJAPAN246750/

    この記者は、自身に実刑判決が下されることで、消費者意識の向上や、ココアやチョコレート業界が児童労働撲滅に向けた規制強化に向かうことを期待している。

     同記者は「もしこれで私が有罪になれば、チョコレートを食べる人はみんな訴えられる可能性が出てくる。チョコレートの不買につながれば大手メーカーなどの売り上げに響き、彼らが問題に取り組むきっかけになると思う」と述べた。


    なるわけねえ。

    ていうか、何でチョコ狙い撃ちなの? ヨーロッパでもバレンタインデーにチョコ食ってるの?

    カカオに限らず、バナナとかコーヒーとか、途上国の生産物は奴隷的な労働で安く供給されてることが多いんじゃなかったっけ? 地理の授業でやった「プランテーション」っていうの。

    この記者さんも、一向に改善しない状況にブチ切れてこんなことを始めたんだろうが、「オレが捕まったら、お前らもアウトだぜ~。だからチョコ買うな!」という心理的なプレッシャーを無差別にまき散らすやり方はどうなの? とか思った。

    一方、

    「チョコレートのお風呂はいかが」
    http://news.www.infoseek.co.jp/photo/jiji/full/story/20070212jiji5022169/

    オランダの人も、コートジボアールの人も、これは訴えていいです…。

    最悪のタイミングでまた日本か! ていうかスカトロ風呂か!!!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007/02/09

    「はぴめそ。」リニューアル終了

    フォルダの下の方からこそこそやっていたリニューアルがついに完了。あのクソだっさいメニューとやっとおさらばできました。

    実は一番悩んだのが上のメニューなんだよね(出てない人はこちらをクリックすると話に追いつけます)。

    Itohsis

    こんな感じで、10分ちょっとで素材をでっち上げたんだけど、ここで迷った。

    「だいな♥あいらん」専門サイトを名乗ってはいるが、玄関先から人様のキャラでいいの?

    20秒くらい悩んで、「ま、いいか。そういう芸風だし」と考え直してこんな形になったとさ。

    というわけで、見かけ上新しくなった当サイトを、引き続きお引き立てのほどよろしくお願いいたします。

    まもなく、「だいな♥あいらん」発売10周年です。

    | | コメント (0)

    2007/02/08

    合成洗剤に頼らない暮らし

    「シャンプーとリンスと石けんは使わない方がいい」
    http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20070202/1170403306

    「シャンプーや石けんは要らない。シャワーと入浴だけで十分。こする必要もない。体の余分な皮脂は水で十分流せるし、皮膚の常在菌が雑菌の繁殖を抑えて体臭も防ぐ。合成洗剤で皮脂を抜き、人工の油を塗るのは自傷行為だ」

    こんな感じかな。要約がヘタなので、正確にはリンク先参照。あと一応「個人差はあるよ」と前置きしていることは特筆しておく。

    なあに、かえって抵抗力がつく。

    だが、ちょっと待って欲しい。サイエンス的には正しいかもしれないが、エチケット的にはどうなの? 一日どこにも行きません! というならとにかく。

    タマネギやニンニクを調理すると、ヘタすりゃ3日くらい臭いが手に残るじゃない? アレよりもっとスゴいモノを処理しているお尻とか泌尿器が、水で流したくらいで臭いが落ちるもんなの?

    企業戦士なお父さんの足の裏の常在菌が醸す臭いとかは?

    合成洗剤でも、殺菌剤入り石けんでも、粉石けんでも自作の石けんでも何でもいいから、この辺は洗っとくべきでないの? エチケットとして。

    個人差があるけど、皮脂って基本的に臭うもんなので、これを人工的に抜いて、油を補うというやり方はアリだと思う。それこそ自傷行為になりかねないので、いい油を選ぶ必要はあるけど。

    そういうわけで、件のやり方は体にはいいかもしれないが、他人とかかわらずに生きていくのが難しい現代社会において、「人と会うならチンチンくらいは石けんで洗ってやって欲しい」と思った。


    おまけ
    http://d.hatena.ne.jp/tessy3/20070202/p2

    上記エントリのトラックバックの中より。「重曹を溶かした湯船につかり、上がったら酢でリンス」がちょっと興味深い。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    「黒い手帳」更新しました

    まっすぐGO!(挨拶)

    「変なものグランプリ(後編)」アップしました。上のメニューから「Note(おとまかすの黒い手帳)>第8頁」で行けます。メニューの出ていない人はこちらから回ってください。

    ん~。今回はネタ的に粒は揃ってるとは思うんだけど、前編の「むつひとさん」くらいドカーンとくるモノがなかったなー。

    台湾の人には、そういう意味で頑張って欲しい。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007/02/03

    台湾新幹線:通常営業が始まりましたよ

    1月いっぱいまで「お試し期間」として半額で営業していた台湾新幹線。2/1からは正規の運賃に変更されました。


    【利用者数】

    1/31…約49,000人

    2/1…約14,800

    ちょww 台湾人現金wwww

    このくらいの方が静かでいいからな(涙目)


    2月中旬には旧正月が控えていて、次のヤマはそのへん。すでに一部便は売り切れているとか。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007/02/01

    「黒い手帳」4年半ぶりの更新

    「はぴめそ・どっと・こむ。」のメインコンテンツである「おとまかすの黒い手帳」が実に4年半ぶりに更新。

    お題は「変なもんグランプリ in 台湾」。以前、当Blogでやったネタ「ニセモノグランプリ」に新ネタを加え再構成。理由もなくパワーアップしてみました。

    まず、本日から前編が公開中です。上のメニュー「Note(おとまかすの黒い手帳)>第七頁」から行けます。メニューの出ていない方はこちらから回ってください。

    あと、密かに上のメニュー以外のコンテンツのデザインが変わっていたりします。スタイルシートマンセー。

    【追記】 リニューアルは終了しました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »