« まなびストレート!:妄想が・広がる | トップページ | 【追記】「まなびストレート!」:最終回の心構えはOk? »

2007/03/23

「まなびストレート!」はどう英訳されているか(3)

丸写しなら大して時間はかからないが、検証が結構大変。幸いスラングを使う子があまりいないので、普通の英日辞典と英英辞典で何とかなるけど。それじゃ3回目、はっじま~るよ~!!!

※3話のネタバレを含みます。ご注意下さい。




第三話 月曜日じゃ遅すぎる/Episode 3: Monday's Too Late

メモ:ドッジボール大会の行われた2035年6月15日は金曜日


まずは単語・短文から。
  • ドッジボール → dodgeball
    dodge = よける、かわす
  • 「ちーす…」 → "'sup..."
    'sup(Sup?) → What's up? = (スラング)最近どう?、おっす!
  • 「このままじゃ不戦敗…!」 → "We'll default our match at this rate."
    default = 棄権する、不戦敗になる
    at this rate = この調子では
  • 「根性が足りない!」 → "You don't have enough determination!"
    determination = 決意、決定、決断
    ※guts(ガッツ、根性)で十分と思われ。
  • ヤキソバの具 → ingredients for yakisoba
    ingredients = 成分、材料
    →「Yakisobaとは日本式炒麺である」
  • 「…無様ね」 → "How maladroit of her."
    maladroit = 不器用、不手際(awkward)
    →「何という不手際」
  • Kaedama is what one says when one wants another pack of noodles added.
    →「Kaedamaとは、麺の追加を希望するときに発する言葉である」
  • 反抗期 → rebellious stage



近隣の学園を招いて親善ドッジボール大会を開催することに。なぜか、まなびとみかんにドッジボール必勝法を伝授している めい。「たまたま通りかかっただけ」 と言いつつ、いろいろ調べてくれていたみたい。
めい「いい? 一度しか説明しないわよ!」
Mei: "Listen carefully because I'm only going over it once!"
  • go over = 繰り返す
    I'm going over it once = 「私は一度繰り返すでしょう」
めい「ボールは手を引き体を丸めて、かかえ込むようにキャッチすべし!」
Mei: "You should catch the ball by putting your hands out and making your body around!"
  • put ~ out = ~を伸ばす
    ※伸ばしちゃマズいんじゃね? draw your arms(腕を引きつける)だな
  • make your body around = 体を回せ
    ※回転キャッチか? 後のシーンでは round(曲げて、丸めて)になってるのでたぶん誤植
  • 「抱え込むように」= like hugging it が抜けている
  • この文は一通り間違ってるぽい。このレクチャーで試合に出たらたぶん即死
まなび・みかん「べし!」
Manabi & Mikan: "Aye!"
  • 「アイアイサー」の「アイ」。Yes と同じ意味。
めい「よけるときは、相手の利き腕の方向によけるべし!」
Mei: "When dodging, you should run in the direction of the opponent's dominant hand!"
  • direction = 方向、方角
  • opponent = 対戦相手、敵
  • dominant hand = 利き腕
めい「利き腕の外側に力を働かせる方が反応速度も遅いし、パワーも劣るそうよ」
Mei: "Make them have to throw to the other side of their dominant hand. That way, their reaction is slower, and the throwing power will decrease, as well."
  • make ~ have to throw = ~に投げざるを得ないよう仕向ける
  • the other side of dominant hand = 利き腕の反対側
    ※これは誤訳だろう。さっき利き腕の方向に逃げろって言ってたのに
  • reaction = リアクション、反応
  • decrease = 減少する
  • as well = おまけに、~も
めい「人に聞く前にネットで検索くらいしなさいよね!」
Mei: "Before you ask others, you should try to do your own research on the net."
  • 「ネットで検索」は search the Net! で十分と思われ。ここじゃ使えないが google it!(ググれ)なんて言葉も


みかん「そんなわけで、学園対抗ドッジボールです」
Mikan(narration): "And thus began our inter-school dodgeball tournament."
  • thus = こんなふうに(in this way)
  • inter-school = 学校間、学校対抗
みかん「私たち聖桜学園が企画して、近隣の高校に参加を呼びかけた学園対抗ドッジボール大会」
Mikan(narration): "We at Seioh planned the event and invited neighbouring schools to participate in this inter-school dodgeball tournament."
  • invite = 招く、招待する
  • participate = 参加する、関与する
  • neighbouring(neighboring) = 近所の、隣接の
    →「近所の学校へ参加するよう招待した」
みかん「幸い5つの高校が手を挙げて、今日この場所に集まってくれました」
Mikan(narration): "Fortunately, five high schools gave us the nod, and all gathered together at this place today."
  • fortunately = 幸運にも、ありがたいことに
  • nod = 会釈、うなずき → give the nod = 同意する
  • gather = 集まる、引きつける



大会後、各校生徒会役員による懇親会が開かれる。が、幹事のまなびは現実味のない議題しか提案できず、他校役員の賛同を全く得られない。助け船を出したのは、愛洸学園生徒会長・角沢多佳子だった。
生徒会長A「せっかく集まったんだし、実のある話をした方が…」
President #1: "We all gathered here, so it's better if we talked about something meaningful."
  • president = 大統領、キャプテン、社長
  • if we talked = if節+仮定法過去。→「もし何か意味のあることについて話し合えば、より良い」
タカちゃん「学園祭…についてというのはどうかしら?」
Taka-chan: "The School Fair. How about we talk about that?"
  • how about ~? = ~はどうか?
タカちゃん「どこの学校もそろそろ準備に取りかかる時期でしょ? 共通の議題としてふさわしいのではなくて?」
Taka-chan: "Timing-wise, every school should be in the preparation phase for this, so I believe it is a worthy topic for all of us to discuss, no?"
  • -wise = (略式)~の点で、~的に
    ※名詞にくっつけて副詞的に使える便利な接尾語。堅い文章では使われない
    timing-wise = 「タイミング的に」
  • should = ~のはずだ
  • preparation phase = 準備段階
    →「タイミング的に、学園祭の準備段階に入っているはずだ」
  • worthy = 価値のある
タカちゃん「決めるのは聖桜学園さんよ。ね?」
Taka-chan: "Seioh's president is the one making the decision. Right?"
  • the one = 唯一の
    「決定を下す唯一は聖桜の会長だ」→「聖桜の会長だけが決定できる」
みかん「…結局、まなびちゃんは何も発言することができないままで、」
Mikan(Narration): "In the end, Manabi-chan wasn't able to offer any suggestions."
  • in the end = 結局(after all)
  • be able to = can
  • offer = 提案する、述べる
  • suggestion = 提案
みかん「角沢多佳子さんのリードで何とか話し合いらしくなったものの、」
Mikan(Narration): "Despite that, with Kakuzawa Takako-san leading the discussion, the gathering ended up somewhat like a meaningful talk."
  • despite = (堅い言い方)~にもかかわらず
  • end up = 成り果てる、あげくに~なる
  • somewhat = やや、いくぶん(rather)
  • →「にもかかわらず、角沢さんのリードにより、集会は幾分意味のあるものになった」
みかん「生徒会役員懇親会は、こうして消化不良のまま終了したのでした」
Mikan(Narration): "But the student council officers social gathering ended like this...in a somewhat hard to digest fashion."
  • student council = 生徒会
  • officers = 役員
  • social gathering = 社交(親睦)集会
  • digest = 消化する、整理する
  • fashion = ~流、~風(style)
  • in hard to digest fashion = 「消化不良っぽく」
  • →「しかし、懇親会はこんな風に終わりました…やや消化不良っぽく」



「学園祭…か」 興味がふくらむまなび。メンバーを引き連れ、参考資料をもらいに愛洸学園へ多佳子を訪ねる。愛洸の学園祭の規模と格式に圧倒され、「とてもかなわない。自信無くなっちゃったな」と漏らすまなびを見る多佳子の顔はどこか寂しげだった。

その夜、突然まなびからメンバーに招集がかかる。「今言いたい! 電話じゃ伝わらない!」。夜中の学校に集められたメンバーに決意表明するまなび。
まなび「タカちゃん、こう言いたかったんじゃないかな。『私たちはどんな学園祭だってやれるんだ』って」
Manabi: "I think Taka-chan wanted to say this... That we can do whatever kind of School Fair we want."
  • whatever = どんな~も
まなび「みんなで考えていこうよ! 愛洸の学園祭を真似っこするんじゃなくて、愛洸みたいな学園祭を目指すんじゃなくて、」
Manabi: "Let's all think about this together. Instead of just copying Aikoh's School Fair...or striving to organize a school fair like Aikoh's..."
  • instead of ~ = ~の代わりに
  • strive = 努力する、目指して励む
  • →「愛洸の学園祭をただコピーしたり、愛洸のような学園祭を組織しようと努力する代わりに…」
まなび「私たちが考えた、私たちにしかできない、世界に1個しかない―――できるよ! だって何も決まってないんだもん!」
Manabi: "...let's make a school fair that we thought of! That only we can do! The one and only in the whole world! We can do this! There's nothing set yet!"
  • think of = 想像する、夢想する
  • →「…私たちが想像した、私たちだけができる学園祭を創りましょう」
  • the one and only = ただ唯一の
  • set = (形容詞)決まった、固まった
  • There's nothing set yet = 「決まったことはまだ何もありません」
要は「自分たちの学園祭を創ろうよ」と表現を変えて繰り返してるだけ。なのに妙に説得力がある。カリスマ恐るべし。

ただ、このセリフから分かるとおり、まなびは勢いだけでな~んも考えてないので、参謀としてめいを引き込んだのは大正解。しかし、そんなめいとの関係は長く続かないのだった。待て次回!

|

« まなびストレート!:妄想が・広がる | トップページ | 【追記】「まなびストレート!」:最終回の心構えはOk? »

アニメ:まなびストレート!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70893/14357717

この記事へのトラックバック一覧です: 「まなびストレート!」はどう英訳されているか(3):

« まなびストレート!:妄想が・広がる | トップページ | 【追記】「まなびストレート!」:最終回の心構えはOk? »