« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/29

「まなびストレート!」はどう英訳されているか(4)

記事解説:YouTubeで公開されている(いた)「まなびストレート!」英語字幕付き動画(ファンサブ)をテキスト代わりに、筆者の勉強がてら検証をしてみた!

【注意】

  • 実績と信頼の「Eclipse-gg」バージョンを採用。
  • 4話のネタバレを含みます。
  • ネタ元となるビデオは、触法の可能性が高いコンテンツのため、YouTubeの判断により削除されることがあります。
  • ツッコミ希望。

さて今回は、前半のヤマである めいのお話です。あの辺あの辺はどんな感じに訳されているのでしょうか? んじゃ、はっじめっるよ~!


第四話:プロモでゴーの巻/Episode 4: "Promo de GO!" Chapter
↑ 何か、出だしから投げた感じの訳…

まずは単語・短文から

  • 小学校 → elementary school
  • 学級委員選挙 → Class Representative Election
    representative = 代表者、代理人
  • 「環七でバイトや」 → Part-time Work at Kan-Nana
    ※ そんなことまで訳さんでええ
  • Rebasashi is a dish of raw calf liver. → 「Rebasashi とは、仔牛の生レバー料理である」 ※ 仔牛?
  • Fugusashi is a dish of raw Fugu fish.
    ※ フグは英語で pufferfish だが、Fuguでも通じる模様。英語版Wikipedia にも pufferfish とは別に、日本文化とフグの関わりを中心とした Fugu の項目がある。
  • The emergency help number in Japan is 110.
    ※ 惜しい。実に惜しい。
  • 「お役ご免だね」 → That was a short stint for you.
    stint = 割り振られた仕事、一定期間の任務 「短い仕事でしたね」
  • 「知った口を利かないでよ!」 → "Don't talk as if you understand me!"
    as if ~ = ~したかのように 「私を理解したように話すな」
  • 「生徒総会で恥をかけばいい」 → "Embarrass yourselves at the General Assembly."
    embarrass = (他動詞のみ)恥をかかせる

1.

めい と むっちー は幼なじみで、地元の同じ小学校の出身。ここで、もともと人付き合いの得意でなかった めいが、心を頑(かたく)なにしてしまう決定的な出来事が起きる。

クラスでは学級委員選挙が行われている。

先生「あらあら…、困ったわね。立候補は誰もいないの? 推薦でもいいのよ」
Teacher: "My, my.... This is troubling. No one wants to run? You may nominate someone else."

  • 「あらあら…」→ "My, my..."
    ※驚いたりうれしいときに間投詞として使う
  • troubling = (形容詞)困難な、悩ましい
  • run = 出馬する、立候補する
  • nominate = ノミネート、推薦・推挙
    「誰か他の人を推薦しても良い」

女生徒A「衛藤(めい)さんがいいと思います」
Schoolgirl #1: "I recommend Etoh-san."

  • recommend = 推薦する、推奨する

クラス全員一致で めいが学級委員となる。

めい(モノローグ)「『もしかして私って、頼りにされてる?』 …なんて思ってた。やりがいを感じていたかも…」
Mei(Monologue): "Could it be that I'm being relied upon? ...or so I thought... I might've felt it was something worthwhile to do."

  • it could be ~ = ~かもしれない
  • rely (up)on ~ = ~を頼りにする
    「私が頼りにされているということは本当だろうか?」
  • or so I thought → or I thought so
    so は I'm being relied upon を指すと思われるので、前節の推測っぽい感想を反語的に補強していると考える。
    「私は本当に頼りにされているのだろうか。いや、きっと頼りにされてるんだ
  • might = 「~かもしれない」。may は 許可、might は推量
  • worthwhile = 価値のある、やりがいのある
    「私は、何かやりがいを感じていたかもしれない」

めい「ちょっと、あなたたち! マジメに掃除やりなさいよ!」
Mei: "Hey you guys! Clean up properly!"

  • properly = 正確に、マジメに

男生徒A「委員長なんだからお前やれよ!」
Schoolboy #1: "Hey, you are the class rep! You do it!"

  • rep = representative の略

めい「あんた達当番でしょ!?」
Mei: "You guys are on duty today, right?"

  • on duty = 当番。off duty なら非番
男生徒A「あーめんどくせ~!」
Schoolboy #1: "This ain't worth the trouble!"
  • worth the trouble = (面倒をかぶる/トラブルに見合う)価値がある
  • ain't = (略式)am not, is not, are not の略
    「これは、面倒に見合う価値がありません」→「めんどくさいです」

女生徒A「男子がサボってるのに女子だけやるのバカじゃん」
Schoolgirl #1: "It's stupid for us to clean up by ourselves now that the boys all ditched."

  • now (that) ~ = (接続詞)~である以上、もう~だから
  • ditch = (俗語)サボる(skip, neglect)
    「男子がみんなサボった以上、掃除することは私たちにとってバカらしい」

女生徒B「委員長がやればいいと思いま~す」
Schoolgirl #2: "I think you can do that, Class Rep!"

女生徒A「そーだよね~、クラスのために働くのが委員長の仕事だもんね~」
Schoolgirl #1: "You're right. It's the class rep's job to work for the class."

めい「勝手なこと言わないでよ! みんなの教室だからみんなで掃除するのが当然でしょ!!」
Mei: "That's too much! This is everyone's classroom! It only makes sense that everyone helps clean up!"

  • "That's too much!" = あんまりだ!、ひどいよ!
  • make sense = 道理にかなう、賢明だ
  • "It only makes sense that ~" = ~することは道理しか生まない → ~することは(妥当である/当然だ)

女生徒A「―――衛藤さんって、仕切りたがりでウザい」
Schoolgirl #1: "Etoh-san is such a proper and annoying girl."

  • proper = 正確、マジメ
    ※ 程度を強調する言葉(この場合 such)を付け、皮肉的に「お堅い」「融通が利かない」

  • annoying = (形容詞)うっとうしい、うるさい

頼りにされたのではなく、面倒を押しつけられただけ。あげくにクラスから孤立していることに気づく めい。むしろ、孤立していたからこそ「学級委員」なんて役が回ってきたのかも。

むっちーが教室に来る。めいが一人残っているのを見て、何も言わずにめいを手伝う。


2.

まなび以下、いつもの面々。学園祭のコンセプトについて、全校生徒から広く意見を募るために、生徒達の興味を引くプロモを制作することに。めいが3DCGを作れると聞いて大喜びの まなび。頼られるのにまんざらでもない めい。まなびの「超演出」のもと、たちまちプロモの骨格はできあがった。

行きつけのラーメン屋で めいを称えるまなび達。照れくさそうな めいだったが、「生徒会向きだね」「私たちなんてお役ご免だね」と聞くと顔色が変わり、店を飛び出す。驚いて後を追おうとする まなびを止める むっちー。

まなび「…そっか、そんなことが…。でもそれって、小学校の時の話だよね?」
Manabi: "I see. Something like this happend. But that was back in elementary school, right?"

  • back = 以前に、昔にさかのぼって

むっちー「まあ…そんだけ めいにとってはショックだったんだろ。あの時と同じことになると思ったんじゃないかな」
Mu-chi: "Well, that just means how traumatic it was for Mei. I think she might've thought things will end up like back then."

  • just = まさに、とても ※イギリス英語
  • traumatic = 大変不快な、トラウマ的な
  • "how traumatic it was" = それはいかにトラウマ的だったか
  • end up = 成り果てる
  • "things will end up like back then" = 物事が、過去のあの時のように成り果てるだろう

みかん「…だから めいちゃん、今まで誰とも…」
Mikan: "So that's why Mei-chan hasn't been close to anyone."

  • that is why ~ = それが~の理由だ
  • close = 近い、親密な
    「だからそれが、めいちゃんが誰とも仲良くなっていない理由だ」

まなび「私の一言が、それに触れちゃったのか…」
Manabi: "My one careless comment opened up her trauma?"

みかんも的確にトラウマえぐってると思う。


3.

その日を境に学校に来なくなる めい。まなび達は めいの残した機材で続きに着手するも、扱いが分からず四苦八苦。プロモ発表日である生徒総会が近づく。

みかん「やっぱり めいちゃんがいないと、何が何だか…」
Mikan: "I knew that we wouldn't be able to do anything without Mei-chan."

  • be able to = can
  • would = (will の仮定的意味)~だろう
    「私たちが、めいちゃんなしでは何もできないだろうということを、私は分かった」

むっちー「簡単にウチらができそうなレベルにしようぜ…」
Mu-chi: "Let's make it something easy that we can do."

まなび「やだ!」
Manabi: "No!"

むっちー「いやそんな食い気味で否定せんでも…」
Mu-chi: "You didn't have to refuse like you wanted to eat me."

  • not have to ~ = ~する必要はない
  • refuse = 拒否する、辞退する
    「私に食いつかんばかりに否定する必要はない」
    ※ まあこれでもいいけど。この場合の「食う」とは演劇用語で、前のセリフの終わりを待たずに話すこと。なので、You didn't have to refuse so fast quickly.(そんな早く否定しないで)で十分。

まなび「めいちゃんは、私たちが体よく押しつけようとした…って思っちゃったんだもん。『私たちはそうじゃないんだよ』って分かってもらえるためにも、決めたとおりにしなきゃ」
Manabi: "Mei-chan felt that we just pushed her to do everything. So we need to prove to her that 'we're not like that' and finish up what we decided upon."

  • push = 強いる、強制する
    「めいちゃんは、私たちがすべてをするよう強制したと感じた」
  • prove = 証明する
  • We need to (prove to her...|finish up...)
    「私たちは、(彼女に『私たちはそうでない』ことを証明する|私たちが決定したことを完遂する)必要がある」
    ※ 何か変。We need to finish up ... to prove that "we're not..." の方がよくね?

4.

「私はもう関係ない。生徒総会で恥をかけばいい」。めいは、総会前日になっても部屋にこもったまま。その夜、何気に部屋のノートパソコンから生徒会室のPCに遠隔ログオンすると、深夜にもかかわらずまなび達が作業を続けている。激しく動揺する めい。

めいが見ているとも知らず、むっちーは まなびに問う。「めいにこだわる理由って、やっぱ生徒会に欲しいから?」「…違うと思う」

まなび「私、思うんだ。なんで めいちゃんは学校に通ってるんだろうって。だって、めいちゃん何でもできるじゃん。今は別に、学校に来なくても大学に行ける方法なんていくらでもあるし」
Manabi: "I always ask why is Mei-chan attending school? Mei-chan is good at everything she does. Nowadays, there are many ways for people to make a living even if they drop out of school."

  • ask = ~だろうと考える(expect)
  • attend = 出席する、参列する
  • be good at ~ = ~が得意だ
  • nowadays = 現代、近頃
  • 「最近は、学校を辞めても食っていく方法はいくらでもある」
    ※ 超意訳デター!! 訳者が「まなび」の背景を知らない。「高校要らなくない?」って未来世界だかんね。→There are many ways for us to enter university without study at high school.

まなび「私、めいちゃんは何かを見つけるために学校に通ってるんだと思う」
Manabi: "So, I think Mei-chan is attending school in search of something."

  • in search of ~ = ~を捜して

まなび「私は、めいちゃんと友達になりたい。一緒にご飯食べて、一緒に勉強して、一緒に遊んで、一緒に悩んで、同じ時間を過ごしたい」
Manabi: "I want to become friends with Mei-chan. I want to eat lunch with her, to study with her, to have fun with her, to have worries together, to spend time together."

  • worry = (名詞)心配事、悩み
  • spend = 消費する、過ごす

まなび「3年間というかけがえのない時間を、めいちゃんと一緒に!」
Manabi: "I want to spend these precious three years with Mei-chan!"

  • precious = 貴重な、大切な

まなび「それで、いつか聞けたらいいな。『探していたものは見つかった?』…って」
Manabi: "Then someday I can ask her 'Have you found what you were looking for?' "

  • can = (この場合は申し出)「いつか彼女にたずねましょう」
  • look for ~ = ~を探す

まなび「そのときに聞かせてもらえるようにするんだ。めいちゃんと友達になって」
Manabi: "I want to be able to hear her answer by becoming Mei-chan's friend."

あまりに純粋な まなびの思いに打たれ、泣き崩れる めい。

めい(モノローグ)「私は、私の求めているものを見つけた。…いえ、もう見つかってたんだ…」
Mei(Monologue): "I have found what I've been looking for. No, I'd found it already."

  • I'd = I had
  • I have found → 見つけた
  • I had found → 見つけていた
朝。まなび達は寝コケていたことに気づき青くなるが、なぜかプロモは完成していた。めいが遠隔操作で仕上げたのだった。

5.

みかん「こうして、生徒総会は無事大成功。そしてもう一つ、うれしいお知らせが…」
Mikan(Narration): "And thus, the General Assembly ended successfully. And there was one more bit of good news..."

  • thus = このように、よって
  • general assembly = 全体集会
  • a bit of ~ = ちょっとした、一つの

みかん、まなびに続く3人目の生徒会メンバーが決まった。


「おいおい、1クールしかないのに主役退場!?」 真夜中の学校で驚きの展開が…!! まて次回!!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007/04/26

まなびストレート!:サウンドトラック第2弾詳報

やっと公式サイトに情報が出た。
http://www.starchild.co.jp/special/manabi/store.html

まなびストレート! オリジナルサウンドトラック 聖桜生徒会 アンサンブルⅡ
KICA-851~2 ¥3,500- 5/16発売

1枚目には、BGM16曲に加え、「A Happy Life(最終回バージョン)」収録。

ああ、アレか。

さて注目の2枚目には、新録のキャラソン3曲が入っている。

  1. ち・ぐ・は・ぐ(まなび&みかん)
  2. 100カラットジュエル☆(むっちー&めい)
  3. ニュース・Why・Mo・Mo(もも)

ここでもスマートにハブられる もも。

そして、存在をすっかり忘れていた、第1話バージョンの「聖桜学園校歌(まなび)」がやっと収録される。

盛り上がって参りました(商法的な意味で)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/25

まなびストレート!:サントラ第2弾延期ほか

1.

「まなび」サントラ第2弾、「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!アンサンブルII」が発売延期。4/25 → 5/16

第2弾もCD2枚組のようだが、どうやって埋めるのだろうか? 第1弾も相当にもてあましていたような気がする(特に2枚目)が、きっと気のせい

念のためフォローしておくと、第1弾(特に1枚目)は大変できが良かった。オーケストラを投入した豪奢なアレンジもステキだし、何よりも曲調が作品のイメージにぴったり。こんなにお金かけちゃっていいの? と視聴している方が不安になるくらい

2.

DVD発売開始に合わせ、「Webアニメスタイル」では設定資料集公開中。今年の夏の祭典は めいたんと一緒に心中Go!という、いろいろと完了している方は是非。

【artwork】『まなびストレート!』
http://www.style.fm/as/02_topics/top_manabi_a1.shtml

DVDといえば、情報ソースがない(=販売店向け有料情報らしい)ので噂の域を出ないものの、第1巻のオリコン集計販売実数(最初の1週間)が3,000いかなかったとか何とか。もちろん、全国すべてのレコード屋の集計じゃないけれど、本当の実数も倍にはならないだろう。なんか、全体的にお金のかかった作りだったので、ペイできているのか人ごとながら心配。

DVDアニメ部門3位で3,000枚って、市場メチャメチャ小さくね? もうこのビジネスモデル崩壊してね?

ってことは、第1巻を予約までして買った筆者は、1億3千万分の数千位くらいに立つオタクエリートであり、勝ち組なのかも! 嫌だしそんな組。

筆者、久々に毎週楽しく視聴したアニメなだけに、つくづく残念。これではますます2期実現の可能性が減るではないか。うわこいつ2期信じてるよプギャー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/20

まなびさんマンガ第3弾制作開始

鉄は熱いうちに打て、マンガは立て続けに描けと、ウチの死んだばっちゃの遺言なので。でもこれ入れて1~2本書いたら竹本マンガに戻ります。えみりの描き方を忘れそうなので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まなびストレート!:YouTubeで英語字幕版削除される

「まなび」英語版の主要アップローダであった「fmaedl」氏が、「まなび」関連のアップロードを停止し、また既アップ分も削除すると発表。以下のURLにて皮肉めいた終了宣言ムービーをアップしている。
http://www.youtube.com/watch?v=eoUcK-oY3jM

曰く、"I'm very sorry, but I'd rather stop uploading Manabi than get this whole account banned."→「メンゴ。アカウントデリられるの嫌なんで『まなび』のアップやめるし」と。

どうやら、誰かにYouTube管理側にチクられ、警告を食らった模様。

これの影響かは不明だが、現在YouTubeでは、「まなび」本編の動画は一部を除いてほとんど見られない状況となっている。

筆者がちょっと目を離した隙にこの「事件」が発生したため、英語字幕版は7話までのアップロードしか確認できていない。

8話の「打ちこわしだ~っ!」とか、「一揆」がいつの間にやら「一気」にすり変わるあたりがどう英訳されるのか楽しみにしていたが、残念な結果となった。

一応書いておくが、彼らの行為は「消されて当然」であり、YouTubeの管理者や、チクった人、まして著作者を責めるのは筋違いなので念のため。

(fmaedl氏も、「ムービーの内容はあくまでジョーク。『まなび』は、100000000%以上確実に著作物」と後に回答している)

当Blog連載中の「どう英訳されているか」シリーズは、とりあえず7話までは続ける予定なので、引き続きお付き合い願いたい。


彼の残した「終了宣言ムービー」には、「『まなび』をYouTubeからは削除するけど、どっかにあるから欲しいならググってみてね」とも書いてある。

ググった。

あった。9話までできてた。

でもどこにあるか教えない。

From_manabi8
この画質で字幕つきでアップされたら、 もう英語圏じゃDVD売れないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/19

まなびストレート!:DVD Vol.1、オリコンウィークリー初登場3位

Manabirank

4/11にリリースされたDVD第1巻「がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版」が、オリコンウイークリー・アニメDVD部門(4/23付)で3位にランクイン。DVD総合順位でも18位にランクイン。

http://www.oricon.co.jp/rank/da/w/
(リンク先は随時更新されています)

放送は終わったが、営業的にはこれからが本番。次につなげる意味でも頑張って欲しい(資本回収的な意味で)。

ちなみに、デイリーTop10の順位の推移はこんな感じでした。

4/10 初登場1位

4/11 7位

4/12 7位

4/13 10位

4/14 10位

以下、ランク外

勢いがあるんだかないんだかよく分かんないよネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/18

今さらながら、「午後のこ~だ」のベストセッティングを研究してみた

ホント、今さらなんですけどね。

筆者、手持ちのCDを片っ端から「午後のこ~だ」でmp3圧縮して、自宅サーバにライブラリを構築しています。進行状況は、総コレクションの半分ちょっとを超えたあたりで、まだまだ先は長いです(台湾駐在になっちゃいましたしねえ)。

ついでに、「あまり思い入れのないCDはデータ化して捨てちゃおう計画」を発動予定ですが、これはまた別の話。

先日、戯れに大陸の某検索サービスで、すでに持っている曲を落として聞き比べてみたわけです。そしたら何か、落としたヤツの方が音がいいじゃありませんか! ちなみに、落としたヤツは160KbpsのCBR(固定ビットレート)で、筆者のは32-256KbpsのVBR(可変ビットレート)ですが目標レートを128Kbpsに設定して圧縮したものです。

ちなみに、「午後のこ~だ」では、この画面で目標レートが設定できます。

午後のこ~だ:可変レート設定メニュー

たいていのエンコーダは、低いレートの時は自動的にローパスフィルタを働かせ、音のひずみを防ぐようです。そんな解析結果をいくつかWeb上で見た記憶があります(参考ページ)。ローパスフィルタは、高い周波数の音を削ってしまうので、どうしても音質は落ちます。

しかし筆者はVBRで圧縮したわけですよ? ヤバそうな所は一時的にレートを上げて、可能な限り高音質になるよう、エンコーダさんは頑張ってくれるものだ!

そんなふうに考えていた時期が、筆者にもありました。


VBR設定の時、ローパスフィルタは働いているか? スペクトラムアナライザ(周波数分布解析)の機能を持つソフトを使って調べてみました。今回使ったのはこれ。

efu's pageWaveSpectra for Windows

解析中の画面は以下のようになります(注:WAVしか解析できないので、いったんWAVファイルにデコードして食わせてます)。

WaveSpectra for Windows

だめータイトルに着目しちゃダメー

「上記の曲」の解析結果はこちら。

VBR 32-256Kbps, 目標レート160Kbps
Fa160k

VBR 32-256Kbps, 目標レート128Kbps
Fa128k

ナチュラルにローパスかけてるやん…orz

【追記】というわけで、残念ながらVBRの最大/最小ビットレートに関係なく、画一的にローパスをかけてしまっているようです。


「午後のこ~だ2」では、ローパスフィルタを明示的にOn/Offできたのですが、「午後のこ~だ3」は、目標レート次第でローパスフィルタのかかり方が自動的に変わるようです。

目標レートを変えて圧縮したデータをWaveSpectraで解析し、ローパスフィルタの上限周波数を調べました。「上限周波数」とは、これより高い周波数の音は記録されないことを示します。

目標レート

上限周波数

128Kbps

15,902Hz

135Kbps

17,291Hz

140Kbps

18,572Hz

145Kbps

20,402Hz

150Kbps

(とくに減衰なし)

160Kbps

(とくに減衰なし)

というわけで、目標レート150Kbps以上でローパスフィルタは無効になるようです。数曲試しましたが、ほぼ同じ傾向でした。

筆者、あらためて目標レート128Kbpsと150Kbpsで圧縮した曲を聞き比べてみました。128Kbpsの方は15KHzあたりでばっさり切られているとはいえ、特定の音が聞こえなくなるとかそういうことはありません。聞けない音というわけでも決してありません。

実際、これでライブラリを構築してきたわけですし。

しかし、目標レート150Kbpsの音と比べると、結構負けてます。150Kbpsの方は、空気感というか、音の広がりが確かに違う。これを聞いてしまうと、128Kbpsの方はこもった感じで聞き疲れしやすいかもしれません。

結論:ライブラリ構築やり直し。8GB・2,200曲。うひょ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/14

無理矢理台湾新幹線を使ってみた

いくつかの在台邦人の方のBlog等から固定リンクしていただいている関係で、「はぴめそ。Blog」では台湾ネタが割とよく読まれています。

アニオタ記事ばっかで誠に申し訳ございません。

筆者は台中市に在住していますが、「新幹線? 全然使ってねえし」という話を前回書いたような気がします。理由として、あまり台北とか高雄に遊びに行かないこと(休みがないので)、それから、日本との往復のために桃園国際空港(旧・中正空港)に行くにも距離が近いので、高速バスと比べてメリットないかも…という話もしたような気がします。

ところで、空港→台中市で新幹線を使った場合、ホントにメリットがないのでしょうか? 実験してみました。

【条件】

  1. 平日、EG205(日本アジア航空)で桃園空港第2ターミナル到着、19:30に審査を終え入国
  2. 台中市の到着点は、新光三越台中店前とする

まず、筆者の常套手段である高速バスを使った場合はこうなります。

19:30

入国

19:40

建明(飛狗)バス乗車&出発

21:45

台中朝馬バス停着

22:00

徒歩で三越前到着。ちょうど閉店。シット!!

注:(今回捕まりませんでしたが)統聯バスなら「三越前」バス停があるので、所要時間にして10分くらいは早まると思われます。

さて、我らが新幹線を使った場合どうなるのでしょうか?


新幹線に乗るには、空港から最寄り駅である高鐵桃園駅に移動します。タクシーでもいいですが、今回は路線バスを使います。

高鐵行きバスのりばの図

第2ターミナルの入境(入国)出口の扉を出たら右へ進みます。突き当たりをまた右です(ここまでは高速バスに乗る場合と同じ)。廊下を進んで、そのまま外に出ると統聯(トンリェン)バスの705番のりばがあります。

705番は高速バスではないので、チケットを事前に買う必要はありません。

高鐵桃園駅行きバス乗り場

時刻表を見ると、直近で19:40のバスがありました。所要時間20分程度と書いてあるので、20:15発の新幹線を引っかけられそう。

注1:バスの時刻は「第1ターミナル発」の時刻が表示されているので、+5分してください。

注2:最新の時刻表は以下でご確認下さい。

19:45、バス到着。705番バスです。黄緑一色の車体に赤字で「Ubus」(統聯バスの愛称)と書いてあります。一般的な路線バスなので、高速バスと違い、バゲッジスペースがありません。が、筆者が乗った車体は、座席を潰してスーツケース置き場を確保してありました。運ちゃんが中扉を開けてくれるので、荷物は客室に置きましょう。

料金は20元(約75円)です。運ちゃんの横に料金箱があるので、乗車時に投入します。お釣りや両替といったハイテクが装備されていない単なる「箱」です。お釣りは出してもらえないので、前もって用意する必要があります(多く払う分には文句言われません♥)。

20:00、桃園駅到着。道が特に混んでいなかったせいもあり、15分で着きました。

切符を券売機にてカード払いで華麗に購入しようとしたところ、なぜか「このカードは使えねえし」とか言われます。3度やってダメなので、結局窓口で現金にて購入。ちなみにこのカード、後ほどコンビニATMで普通に使えたので、高鐵の券売機が腐ってるっぽい。

 

これが切符。どう見てもAが表ですが、改札機にはBを上にして通します。逆では通りません(筆者はハマった)。

「高鐵前/高鐵後」シリーズという自社広告(右が『高鐵後』らしい)。数パターンあるが、いずれも何だかパッとしない。

20:15、桃園駅発うわ、汚なッ!!! 何でも特注の洗車機がまともに機能せず、人力で洗っているため全然追いつかないらしい。…何というか、ねえ…。

20:55、台中駅到着。疲れたのでタクシーを使う。何だか待機所に大量にタクシーが待っており速攻で乗れる。正直、客に対してタクシー多すぎ。

21:20、三越前到着。買い出しする時間が取れてちょっとラッキー。


以上の実験で、約40分の短縮に成功しました。ほとんど乗換待ちの時間がない、ベストのパターンと思われます。へ~、台中⇔桃園空港でこんなに短縮できるなら、新幹線も結構イイナ!

ちょっと待て。何か重要なファクターを忘れてるよね俺ら。

  • 桃園空港→高鐵桃園駅 20元
  • 高鐵桃園駅→高鐵台中駅 540元
  • 高鐵台中駅→三越前 220元(タクシー)

合計780元(約2,960円)。では、高速バス1本で行った場合はいくらかというと、

220元(約830円)。げげ。

3倍以上の金を払って40分を買うことに価値を感じるかは人によって違うと思いますが、筆者はもう何かバスでいいや。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/12

まなびさんマンガ第2弾完成!!

対前作比で大幅にクオリティアップに成功しました(自己申告)! おかげで内容の割りにやたらと時間がかかったが、少しも反省していない。

しかし、鼻クソほじりながら15分ででっち上げたWindows系の記事が3百数十ヒット/日を稼ぐ一方、心身すり減らして3週間かけて描いたマンガが20ヒット/日とかやってられねえ。というか、本気で死にたくなります。

語るほどの内容はありませんが、一応解説。角沢さんが鼻血を出す予定だったけれど、(筆者の芸風的に)上品な流血がどうやっても描けなかったのでカットしました。また、うっかり熊本弁が出ちゃってますが、公式にそんな設定はありません。

お持ち帰りはこちらから。オマケで原寸版もご用意しました。ツッコミ・粗探し・ご贈答用にどうぞ。

言い忘れてましたが、12コママンガです。タテにビロ~ンと長いです。もうページ割りとかめんどくさくて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料! 実用的! ノートラブル!なJIS第3・4水準漢字サポートフォントをがっつり入手する!

「はぴめそ。Blog」では、WindowsXP用MSゴシックおよびMS明朝のJIS第3・4水準漢字拡張パッチのトラブル事例を報告させていただきました。

オチとしては「ちょっと使い物にならねえぞ」ということで、アンインストール推奨となってしまったわけです。が、「Vistaはまだ早い! でもJIS第3・4水準漢字は使いたい!」という人はいるでしょう。

そこで、無料・実用的で(以下略)なフォントをご紹介して、皆さんの溜飲が下がったらイイナ! と考えたわけです。

前口上はこのくらいにして、今回、ご紹介するのはこちら。

Y.Oz Vox
http://yozvox.web.infoseek.co.jp/

ここではいくつかのフォントが公開されていますが、今回はこれをダウンロードします。

http://yozvox.web.infoseek.co.jp/YOz04.7z

JIS第3・4水準対応、ペン字風字体です。

7-Zipという方式で圧縮されているので、対応解凍ソフトが必要です。Lhazあたりが手軽でおすすめです。

解凍すると、たくさんのフォントができますが、違いはひらがな・カタカナだけなので、とりあえずこの2つのフォントをインストールしてください。手動で。残りはお好みで。

  • YOzR04S_.TTF(基本フォント)
  • YOzR04SP.TTF(プロポーショナルフォント)

JIS第3水準漢字見本

「崎」の異体字「﨑」や「草なぎ剛」の「彅」は、IBM拡張漢字としてDOS/Windowsローカルではとりあえず使えますが、本来はJIS第3水準漢字なんですね。

使い慣れた明朝やゴシックではありませんが、なかなかに整った書体で実用性も高い。おすすめです。

注意:システムフォントを置き換えるものではないため、Vista相当の使い勝手を完全に提供することはできません。あらかじめご了承下さい。

関連記事:「XPでJIS第3・4水準漢字!!」の巻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/11

まなびストレート!:DVD最終巻の話とか

おいおい、大方の予想どおりとはいえ、あっさりネタバレしてるし。そうやって、筆者の生き甲斐をゴリゴリと削ったらいかん。

それはおいといて。

先日、地元の石丸電機行ったんです。石丸。

そしたら、何か「まなび」のキャラクターミニアルバムが全員分、手つかずで棚に放置されてるんです。

さすが、「ハルヒ」並のムーブメントを起こすべく、大月さんが頑張っただけのことはありますね。

筆者、「まなび」で知ってる声優さんは平野綾と林原めぐみ位なので、ミニアルバムは全くマーク外だったのですが、ここまで痛快に売れてないのもどうかと思ったので、みかんのミニアルバムだけ保護査収してレジに行きます。

薄毛の店員さんが、商品と一緒にスタンプの押されたカードをくれました。アルバムを全員分買うとオリジナルペンケースがもらえるキャンペーンなんだとか。

このキャンペーン、確か放送開始前にやってた気がしますが、深く考えないことにします。

帰宅して試聴したところ、みかんのアルバムは予想以上に良かった。

この際薄毛の術中に落ちてもいいやと考え、残り4人分揃えるべく再び石丸に行ったところ、なぜか上原さんのだけ誰かが買っちゃってたとさ。終了。

ちなみに、秋葉原でもキャンペーン続行中のショップがいくつかある模様。

関連記事:1人足んなくね

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »