« まなびさんマンガ第2弾完成!! | トップページ | 今さらながら、「午後のこ~だ」のベストセッティングを研究してみた »

2007/04/14

無理矢理台湾新幹線を使ってみた

いくつかの在台邦人の方のBlog等から固定リンクしていただいている関係で、「はぴめそ。Blog」では台湾ネタが割とよく読まれています。

アニオタ記事ばっかで誠に申し訳ございません。

筆者は台中市に在住していますが、「新幹線? 全然使ってねえし」という話を前回書いたような気がします。理由として、あまり台北とか高雄に遊びに行かないこと(休みがないので)、それから、日本との往復のために桃園国際空港(旧・中正空港)に行くにも距離が近いので、高速バスと比べてメリットないかも…という話もしたような気がします。

ところで、空港→台中市で新幹線を使った場合、ホントにメリットがないのでしょうか? 実験してみました。

【条件】

  1. 平日、EG205(日本アジア航空)で桃園空港第2ターミナル到着、19:30に審査を終え入国
  2. 台中市の到着点は、新光三越台中店前とする

まず、筆者の常套手段である高速バスを使った場合はこうなります。

19:30

入国

19:40

建明(飛狗)バス乗車&出発

21:45

台中朝馬バス停着

22:00

徒歩で三越前到着。ちょうど閉店。シット!!

注:(今回捕まりませんでしたが)統聯バスなら「三越前」バス停があるので、所要時間にして10分くらいは早まると思われます。

さて、我らが新幹線を使った場合どうなるのでしょうか?


新幹線に乗るには、空港から最寄り駅である高鐵桃園駅に移動します。タクシーでもいいですが、今回は路線バスを使います。

高鐵行きバスのりばの図

第2ターミナルの入境(入国)出口の扉を出たら右へ進みます。突き当たりをまた右です(ここまでは高速バスに乗る場合と同じ)。廊下を進んで、そのまま外に出ると統聯(トンリェン)バスの705番のりばがあります。

705番は高速バスではないので、チケットを事前に買う必要はありません。

高鐵桃園駅行きバス乗り場

時刻表を見ると、直近で19:40のバスがありました。所要時間20分程度と書いてあるので、20:15発の新幹線を引っかけられそう。

注1:バスの時刻は「第1ターミナル発」の時刻が表示されているので、+5分してください。

注2:最新の時刻表は以下でご確認下さい。

19:45、バス到着。705番バスです。黄緑一色の車体に赤字で「Ubus」(統聯バスの愛称)と書いてあります。一般的な路線バスなので、高速バスと違い、バゲッジスペースがありません。が、筆者が乗った車体は、座席を潰してスーツケース置き場を確保してありました。運ちゃんが中扉を開けてくれるので、荷物は客室に置きましょう。

料金は20元(約75円)です。運ちゃんの横に料金箱があるので、乗車時に投入します。お釣りや両替といったハイテクが装備されていない単なる「箱」です。お釣りは出してもらえないので、前もって用意する必要があります(多く払う分には文句言われません♥)。

20:00、桃園駅到着。道が特に混んでいなかったせいもあり、15分で着きました。

切符を券売機にてカード払いで華麗に購入しようとしたところ、なぜか「このカードは使えねえし」とか言われます。3度やってダメなので、結局窓口で現金にて購入。ちなみにこのカード、後ほどコンビニATMで普通に使えたので、高鐵の券売機が腐ってるっぽい。

 

これが切符。どう見てもAが表ですが、改札機にはBを上にして通します。逆では通りません(筆者はハマった)。

「高鐵前/高鐵後」シリーズという自社広告(右が『高鐵後』らしい)。数パターンあるが、いずれも何だかパッとしない。

20:15、桃園駅発うわ、汚なッ!!! 何でも特注の洗車機がまともに機能せず、人力で洗っているため全然追いつかないらしい。…何というか、ねえ…。

20:55、台中駅到着。疲れたのでタクシーを使う。何だか待機所に大量にタクシーが待っており速攻で乗れる。正直、客に対してタクシー多すぎ。

21:20、三越前到着。買い出しする時間が取れてちょっとラッキー。


以上の実験で、約40分の短縮に成功しました。ほとんど乗換待ちの時間がない、ベストのパターンと思われます。へ~、台中⇔桃園空港でこんなに短縮できるなら、新幹線も結構イイナ!

ちょっと待て。何か重要なファクターを忘れてるよね俺ら。

  • 桃園空港→高鐵桃園駅 20元
  • 高鐵桃園駅→高鐵台中駅 540元
  • 高鐵台中駅→三越前 220元(タクシー)

合計780元(約2,960円)。では、高速バス1本で行った場合はいくらかというと、

220元(約830円)。げげ。

3倍以上の金を払って40分を買うことに価値を感じるかは人によって違うと思いますが、筆者はもう何かバスでいいや。うん。

|

« まなびさんマンガ第2弾完成!! | トップページ | 今さらながら、「午後のこ~だ」のベストセッティングを研究してみた »

たいわん。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70893/14672400

この記事へのトラックバック一覧です: 無理矢理台湾新幹線を使ってみた:

« まなびさんマンガ第2弾完成!! | トップページ | 今さらながら、「午後のこ~だ」のベストセッティングを研究してみた »