« 最新・台湾海賊版事情(1)~「らき☆すた」4話で600円 | トップページ | 「らき☆すた」のアレは本当に“踊っ”ているのか!? »

2007/05/18

Lomoを買わずに小洒落た写真を作る方法

Lomoに代表されるトイカメラの、そのチープながら独特な描写を好む人は結構多い。

かくいう筆者の嫁さんもLomoを購入し、「AgfaPhotoが破産した! Agfaが! Agfaフィルムが~」と親戚の事のように狼狽し、九州旅行に持参して嬉々としてパシャパシャ撮るも、腰ベルトホルダからフィルムをボロボロこぼして(主に筆者を)ウザがらせ、あげくにフィルム装填ミスで全然写っておらず(主に筆者を)失笑させた。

「小洒落た写真は撮ってみたいけど、Lomo買うなんて大げさだぜー」と思っている人(主に筆者が)におすすめなのがこれ。

トイカメラ風に画像を加工「LOMO*LIKE」v0.9
窓の杜今日のお気に入り(5/14)

画像をいわゆる“トイカメラ”で撮ったように加工するソフト。ブログやSNSの日記用などにお勧め。

普通の画像ファイルをドラッグ&ドロップすればトイカメラ風、すなわち“周辺光量落ち”“甘めのピント”“青み”“鮮やかすぎる発色”“プリズム現象”“色ズレ”といった効果を一度に施せる。

ダウンロードはこちらから。
【よしだゆたかのshockwise.com】TOOLダウンロード

ただし、扱える画像サイズは240×240ピクセルに限られるし、ユーザーは効果のかかり方を一切コントロールできない上に、同じ元画像でも、本当のアナログカメラのように、ドロップするたびに若干結果が変わる。

どうせBlogに貼るときは縮小するんだから、240ピクセル固定というのは、まあありなんじゃないかと思う。それより、画像を正方形にトリミングするのに意外に苦労する。長方形に切り取るクセがついているからだ。

  

  

  

  

  

©Ott-mercus 2007


シェアウエア(試用可)かつPhotoshopプラグインでよければ、こんなのもある。

Flaming PearMelancholytron

加工サイズに制限はないし、パラメータが自由にいじれる。なので、トイカメラシミュレータとしてだけでなく、小洒落フィルタとしても使える。

Img_6992

©Ott-mercus 2007

さあ、この夏、小洒落た画像をBlogに貼って何か分かったような気になってみよう!!

|

« 最新・台湾海賊版事情(1)~「らき☆すた」4話で600円 | トップページ | 「らき☆すた」のアレは本当に“踊っ”ているのか!? »

Tips/トリビア」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

やめて黒歴史開示やめて。

あの時のプリントまだ持ってますが、なんか半世紀くらい前の写真に見えます。

投稿: おれさま | 2007/05/18 23:38

ホット(?)な話題ありがとうございます。参考になりますた。
ところで、かつておとまかす氏はネオパンで白黒写真をパチパチ撮られてましたなあ。(暴露)

投稿: よこやま | 2007/05/18 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70893/15110577

この記事へのトラックバック一覧です: Lomoを買わずに小洒落た写真を作る方法:

« 最新・台湾海賊版事情(1)~「らき☆すた」4話で600円 | トップページ | 「らき☆すた」のアレは本当に“踊っ”ているのか!? »