« まなびストレート!:中国語圏でも終了のお知らせ | トップページ | x-wこと、Advanced [es] W-ZERO3正式発表。発売は7月中旬 »

2007/06/06

【追記】アキバで雪化冰を食った話

PC用メモリが底値らしい。

居ても立ってもいられず、帰国の折りに成田からまっすぐ上野に向かい、嫁さんが付き合ってくれるというので合流してアキバへ。

チキンな筆者は、結局国産チップを使った最安でもなんでもないモジュールを4GB分購入。筆者宅のPC環境は、Northwood Pentium4の3GHzあたりで止まっており、CPUやらグラボやらマザーボードやら総取っ替えとなるので、この辺も必要最小限購入。

ちなみに、memtest86を100%余裕で通過。エルピーダ最強。

買い物の帰り、大通りの末広町寄りで「雪花冰(シィエフアビン/Xuĕhuābīng)」を食わせてくれるスタンドを発見したので寄ってみる。東京初上陸とのことだ。

雪花の郷
http://www.akibaice.com/

雪花冰とは、甘味を付けた牛乳や練乳を凍らせたものを普通のかき氷より細かく削ったもので、台湾発祥とされる。名の通り、新雪のようにフワフワしていて、口に入れるとほとんど歯ごたえなくサラッと溶けてしまう。

嫁さんは初めての食感に大喜びしていたが、筆者は(主に量的に)不満だった。値段もプレミアム込みでも500円というのは高すぎるかも。

なぜならば、この画像を見て欲しい。どん。

Imgp5086

本場の台湾で、筆者、何度もこいつを食ってしまっているからだった! ちょっと撮り方が悪くイメージしにくいが、ドンブリ1杯分くらいある。そして、山盛りのカットマンゴー。とどめにアイスクリームをトッピング。これで日本円で500円くらい。

ボリュームも驚くが、マンゴーの甘味がスゴい。雪花冰にもアイスクリームの甘味にも負けていない。それでいてさっぱりとしているので、1人でも食えちゃう。

もう台湾は、昼35℃・夜28℃くらいのイケてる環境になっちゃってるけど、ビザはいらないし、成田から3時間半もあれば来られるので、ヒット・アンド・アウェイで食べに来てはどうか? なんて話を嫁さんに振ったら微妙な顔をされた。

旅々台北古早味豆花 ※小豆をトッピングした雪花冰の有名店

旅々台北冰館(ICE MONSTER) ※マンゴーかき氷の有名店。台中にも支店あり
【追記】日本(大阪・なんばウォーク)にも支店があったらしい
ICE MONSTER(日本跡地)http://blogicemonster.ririku.jp/
ICE MONSTER(台湾)http://www.icemonster.com.tw/

台湾物産館 ※台湾政府の肝煎りで2006年に設立された、台湾特産農産物のアンテナショップ。笹塚にある。雪花冰も食べられる。

|

« まなびストレート!:中国語圏でも終了のお知らせ | トップページ | x-wこと、Advanced [es] W-ZERO3正式発表。発売は7月中旬 »

たいわん。」カテゴリの記事

わたしのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70893/15328911

この記事へのトラックバック一覧です: 【追記】アキバで雪化冰を食った話:

« まなびストレート!:中国語圏でも終了のお知らせ | トップページ | x-wこと、Advanced [es] W-ZERO3正式発表。発売は7月中旬 »