« 2009年1月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/02/25

Vocaloid:ミクちんとがくぽの歌う「不得不愛」があった

まあ、俺が作ってるんだけどね。

「不得不愛(ブダブアイ=愛さずにいられない)」は、カナダ生まれの台湾人・潘瑋柏(ウィルバー・パン)と大陸出身の弦子(シエンズ)のユニットが2005年に発表した曲。韓国の兄弟ユニットFreeStyleの「Y」という曲のカバー。

どうも権利関係でモメた模様で、YouTubeで「不得不愛」を開くと韓国人による「盗作! 盗作!」のコメントで荒れてたり、HyperJOYでは「作詞/作曲:不明」と表示されたりする。

NHK中国語会話2006年度のテーマ曲にもなったそうだが、筆者、台湾に行くまで知らなかったな~。

作りかけ試聴版>BuDeBuAi_prev.mp3 (942.4K)

ホントに作りかけ。ミックスも適当。コーラスも入ってない。当然ながら弦子のパートをミクちんにやってもらう。「I Love You」の後の「うぉ~♪」がなんかかわいい。

意外や意外、がくぽもなかなかポテンシャルが高い。日本語ではあり得ない仮名遣いでも頑張って歌ってくれる。

筆者は勘がいいので、この曲はお蔵入りするような気がしますよ? 中国語ラップとかあり得ないし。


なおこの曲には、本家FreeStyleが日本語で歌うバージョンが存在する。世理奈のミニアルバム「Like you」のボーナストラックとして収録されている。「不得不愛」も「Y」も日本国内での入手は大変だが、こちらはJ-POP扱いなので興味のある方はどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/19

海外旅行に行くしかねえ

とにかく円高が凄い。

これは筆者が台湾のセブンイレブンで5,000元をキャッシングした時の明細(最近はカード会社が1件ごとにいちいちハガキで送ってくる)。

利息込みで1元≒2.71円。筆者が台湾で仕事を始めた2005年頃には日本円の現金を現地で交換しても正規レート3.8円、闇レート3.6円くらいだったので、うんこが漏れそうになる。

お土産に1,000元のからすみを買うと1,000円の差がつく計算だ。

セオリーとして、現地通貨を入手するには、日本円のまま現地に行って、現地の空港で両替を行うのがお得かつ安全。あわてて成田の千葉銀行とかで交換しちゃうのは損。

※ 台湾桃園空港の場合、入境(入国)審査場前の台湾銀行の両替待ち行列をよく見かけるが、荷物受取→税関の後にもあるし、さらに言っちゃうと空港内なら随所に両替所があるので落ち着け。

しかし筆者、ここまで円が高いと利息込みでもカードでいいやと思うようになり、最近は日本円をほとんど持たずに台湾に行く。カードなら、空港はもちろん、たいていのコンビニにATMがあるのでサクッと必要な時に必要な分の現地通貨が入手できる。マジオススメ。

Masterカードはなぜか全家(ファミリーマート)では使えない。セブンイレブンではMaster/VISAどちらもOk。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年7月 »