2008/10/05

君は、俺の机上にそびえるマンハッタンを見たか

始まりは、ネコゲロだった。

筆者は、何気にネコゲロがかかっているのを見た。

X68000※1の入った箱の上に。うええぇぇぇぇぇッ!?

結構染みていた。結構時間が経っていた。何たる不覚。飼い猫の処刑方法※2は後で検討することとして、被害状況を確認する。

染みたゲロはすでに乾いてはいたが、箱の中でもっとも上に格納されているキーボードを侵していた。あわててキーボードをバラし、クリーニングを試みると何かの小さなサナギがコロコロ出てきてちょっと泣く。ダメ元で久々に電源を入れてみると、残念ながらキー全体の1/3ほどが死亡確認。

仕方がないので、某オークションにたまたま出てた「1,000円/ノークレームノーリターン」のキーボードを落札してみると、笑えるくらいアレな状態だった。全体的にツヤがなく、キートップにはヘドロのような油がつき、隙間から毛のようなホコリがモッサリ。おまけにタバコ臭い。

しかし丹念にクリーニングしてやると、キーボード自体はちゃんと動いたのでよしとする。この1週間で、バラしたキートップとお風呂に2回も入るハメになった筆者だった。

※1 世のパソコンがWindowsとMacだけになる前、SHARPが作ってたイカすパソコンだヨ! ちなみに筆者のはX68000XVIというモデルで、'91年から筆者のパソコンライフを支えてくれた相棒だヨ!

※2 ネコは具合が悪くなくとも時々ゲロを吐く生き物なので、ホントに殺っちゃダメダゾ!


そんなわけで、筆者のX68000XVIは図らずも復旧したので、せっかくだからいじることとする。

X68_01

X68シリーズは電源部の電解コンデンサに問題があるので、今後も使うなら大事を取って替えた方がいい。チキンな筆者は某有志に依頼して交換してもらった!

続いて、SRAMのバックアップ電池を交換。秋葉原の稲電気でリードのついたボタン電池を入手し、このくらいなら筆者自ら半田ゴテを握りサクサクっと交換。

外付けHDDはとっくの昔に逝ったので、Windows PCの余ったハードディスクにIDE-SCSI変換ボードをかまし、オークションで落としたHDD内蔵キットでXVI内部に固定。

このHDD、Human68k(X68のOSだヨ)からは認識されるも、フォーマットできない。領域確保するとなぜか即使えるようになる。おかしいな~とは思いつつ、OSのインストールもできちゃうので見なかったことにする。


ここからが大変。環境を整えるのに各種フリーソフトは必携。んだども、そういうソフトは逝ってしまった外付けHDDだけに保存してたんだよね~。

X68のフリーソフトは、現在もVectorRetroPC.NETなどで入手可能だけど、標準でLANを持たないX68の代わりにWindows等でこれを落としても、X68へ移動する手段がない。なぜならX68シリーズのフロッピーは一部を除いて5インチだから。筆者のXVIもそう。今時のPCに5インチFDDついてねえし。

ここで秘密兵器。昔に結構無理して買ったツクモの外付け3.5インチFDD「TS-3XR1B」を使ってデータ移動をたくらむ。んが、Human68KでフォーマットしたFDはWindowsでも読めるが、一度でもWindows側で書き込むとX68では読めなくなる(Windowsが使うVFATに対応していないため)。ダメじゃん。

X68_04

そこで仕方なく、WindowsにVirtual PCを導入。MS-DOS6.0の環境を整えた。画像はVZ(これまた懐かしい)のファイラを立ち上げたところ。

  • Windowsでフリーソフトをダウンロード→Virtual PC上のMS-DOSへ渡す→MS-DOSでFDへ書き込み→X68へ移動

このようなめんどくさい手順を経てどうにかX68の環境を整えた。VTwentyOneを導入したのでWindowsと直接FDの交換が可能となり、Virtual PCもお払い箱となった。

X68_02

ちなみに、NEC LCD2490WUXiでX68の31KHzモードが表示可能。ただし、そのままでは下の何行かが欠けるので、Advancedモードでの調整が必須。さらに、VGAの15ピンコネクタを2列→3列に変換する必要がある。

もっと画面いっぱいに表示することも可能だが、文字がぼやけるだけなので、これくらいで勘弁しておく。

X68_03

今まで黙っていたのだが、筆者は同人サークルXPSのLAN+USB+メモリ複合ボードNereidを入手していたのでこれをインストールし、設定にちょっと悩んだもののインターネットへの接続に成功した。

先にやれよ! と思われる人もいるだろうが、環境を整えないで行う試行錯誤ほどキツいものはないので…)

画像は、ftpfという便利なファイラ風FTPクライアントでVectorのFTPサーバに接続したところ。これでバリバリとゲームを落と結局ゲームやるだけかよ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/07/10

JTB INFO CREW のビックリ仕様に失禁

なんかすげえ間が空いてしまったが、そう簡単には謝罪しない。

JTBのネット会員サービス「JTB INFO CREW」は、利用実績に応じてポイントが貯められる。

筆者も旅行にちょくちょく利用して、2,600円相当くらいのポイントを貯め込んだので、次の旅行の予約で使ってみた。まあそこまではいい。

んで、その旅行、都合で行き先を変更することになり、宿をキャンセルしたのだがポイントが返ってこない。

おいおい、こりゃバグじゃねえの? と思いサポートにメールした返事がこれ。

お問合せいただきました件でございますが、ご予約に対してクルーポイントの充当をご利用頂いた場合、そのご予約を取消・変更された際には、ご使用いただきましたクルーポイントは失効し、再度クルーポイントのご利用をいただくことはできなくなりますので、あらかじめご了承ください。

詳しくは、クルーポイント[利用規定]の「4:ポイントの使用」、「5.取消、変更時のポイントの扱い」にてご案内させていただいております。

過ぎた事柄に対してあらかじめという不思議な日本語を使うサポートさんによれば、「それは仕様です」とのこと。

規約を隅から隅まで読まない筆者が悪いワケだが、予約の変更やキャンセルは普通に行われる行為であり、結果、ナチュラルに2,600円さっくりと持って行かれて微妙な気分。

まあ、これを読んでいる方でINFO CREW会員の人がいたら注意しなさいってこった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/06

【追記】アキバで雪化冰を食った話

PC用メモリが底値らしい。

居ても立ってもいられず、帰国の折りに成田からまっすぐ上野に向かい、嫁さんが付き合ってくれるというので合流してアキバへ。

チキンな筆者は、結局国産チップを使った最安でもなんでもないモジュールを4GB分購入。筆者宅のPC環境は、Northwood Pentium4の3GHzあたりで止まっており、CPUやらグラボやらマザーボードやら総取っ替えとなるので、この辺も必要最小限購入。

ちなみに、memtest86を100%余裕で通過。エルピーダ最強。

買い物の帰り、大通りの末広町寄りで「雪花冰(シィエフアビン/Xuĕhuābīng)」を食わせてくれるスタンドを発見したので寄ってみる。東京初上陸とのことだ。

雪花の郷
http://www.akibaice.com/

雪花冰とは、甘味を付けた牛乳や練乳を凍らせたものを普通のかき氷より細かく削ったもので、台湾発祥とされる。名の通り、新雪のようにフワフワしていて、口に入れるとほとんど歯ごたえなくサラッと溶けてしまう。

嫁さんは初めての食感に大喜びしていたが、筆者は(主に量的に)不満だった。値段もプレミアム込みでも500円というのは高すぎるかも。

なぜならば、この画像を見て欲しい。どん。

Imgp5086

本場の台湾で、筆者、何度もこいつを食ってしまっているからだった! ちょっと撮り方が悪くイメージしにくいが、ドンブリ1杯分くらいある。そして、山盛りのカットマンゴー。とどめにアイスクリームをトッピング。これで日本円で500円くらい。

ボリュームも驚くが、マンゴーの甘味がスゴい。雪花冰にもアイスクリームの甘味にも負けていない。それでいてさっぱりとしているので、1人でも食えちゃう。

もう台湾は、昼35℃・夜28℃くらいのイケてる環境になっちゃってるけど、ビザはいらないし、成田から3時間半もあれば来られるので、ヒット・アンド・アウェイで食べに来てはどうか? なんて話を嫁さんに振ったら微妙な顔をされた。

旅々台北古早味豆花 ※小豆をトッピングした雪花冰の有名店

旅々台北冰館(ICE MONSTER) ※マンゴーかき氷の有名店。台中にも支店あり
【追記】日本(大阪・なんばウォーク)にも支店があったらしい
ICE MONSTER(日本跡地)http://blogicemonster.ririku.jp/
ICE MONSTER(台湾)http://www.icemonster.com.tw/

台湾物産館 ※台湾政府の肝煎りで2006年に設立された、台湾特産農産物のアンテナショップ。笹塚にある。雪花冰も食べられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/08

一人っきりの、夜

何の因果か分かりませんが、今、だだっ広いオフィスに一人でいます。

普段ならば複数人が常時いる状況ですが、今日はお目付役の日本人がおらず、また特に仕事が入っていないため、みんな帰りやがりました。

まあ正確には、台湾人に「ちょっとメシ食ってくるけど、×時までに戻らなかったら車呼んで帰っていいから」と言われてます。絶対あいつら帰ってきません。

あ~あ、筆者マジメだよな(鼻クソほじりながら)。

ところで、さっきから会議室のドアの向こうをウロウロしてるのは誰ですか。警察呼びますよ。中国語で通報できんけど。

あと、理由もなく壁をカリカリ引っ掻くのも止めなさい。とっくに空調は切りましたゆえ、丸わかりです。

おかしーな…。このビル、24~25時頃に子供の笑い声が聞こえる以外は特にないはずなんだけどな…。

そういえば、タレントの小堺一機がアメリカに行ったら、テンガロンハットをかぶった幽霊を見たという話をちょっと思い出す。

ええと、ここは台湾だから…台湾特産の幽霊というと、キョンシー(幽幻道士の方)か? うわー全然怖くねえ。幽幻道士といえば、そう! テンテン! テンテ――――ン!! ハアハアハア。

あーごめん。筆者、ホントはその辺全然観てねえんだわ。なんとなく迎合してみただけ。

おわびにテンテン役だった劉致妤(現:シャドウ・リュウ)のBlog。今は松竹芸能所属。
http://shadowliu.blog22.fc2.com/

……………。

しかし、なんか今晩は様子が変。あまり想像したくありませんが、もしもの時のために、この文をオートで28時きっかりにアップするよう設定しておくゆえ。

あれ、なんでオフィスのドアが開いてるんだろう? カギかけ忘れたかな?

ちょっと見てく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/23

猫の日にちなんで、丸善本店の猫フェスタに行ってみた

丸善で44人の猫作家による「フェスタ」
http://www.ginzanews.com/headline/1524/

同行した嫁さんは「猫の宴」シリーズという、宴会やってる猫たちの人形をいたく気に入っていた。ちなみに筆者のお気に入りはこれ。見るだけのつもりだったのに買っちゃいました。

Futoh

撮影は嫁さん。

いいでしょーこれー。人差し指くらいの大きさしかない紙粘土細工なんだけど、無念そうな顔がたまらないよね。

アート指向の作品中心の展示即売会で、いきなりギャグ系はズルいよね。

ていうか、何で猫が裁判やってんのか、基本的な線でワケ分かんないけどいいよね。別パターンで「勝訴」というのもあったけど、この顔には「不当判決」しかないと思った。

残念ながら、作家さん名は失念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/09

「はぴめそ。」リニューアル終了

フォルダの下の方からこそこそやっていたリニューアルがついに完了。あのクソだっさいメニューとやっとおさらばできました。

実は一番悩んだのが上のメニューなんだよね(出てない人はこちらをクリックすると話に追いつけます)。

Itohsis

こんな感じで、10分ちょっとで素材をでっち上げたんだけど、ここで迷った。

「だいな♥あいらん」専門サイトを名乗ってはいるが、玄関先から人様のキャラでいいの?

20秒くらい悩んで、「ま、いいか。そういう芸風だし」と考え直してこんな形になったとさ。

というわけで、見かけ上新しくなった当サイトを、引き続きお引き立てのほどよろしくお願いいたします。

まもなく、「だいな♥あいらん」発売10周年です。

| | コメント (0)

2006/11/07

YouTube - だいな♥あいらんOP

とりあえず、アップした奴は神。
http://www.youtube.com/watch?v=-TtEQOR6ce8

ファンサービスのつもりなんだろうが、他の竹本作品から引っ張ってきたキャラが前面に出てくるのは興が削がれるよな。今更だけど。

それにしてもよく動くアニメだな~。ところでこれ、ムービーじゃないんだぜ。FLASHみたいにスプライトやBGをリアルタイムに合成してアニメを表示してる。凄い。無駄な手間暇が。

※YouTubeに上がってるのは、サターンのゲーム画像をキャプチャしたムービーです。念のため。


発売年(1997)前年の秋。筆者が某ゲームメーカーでの毎日に疲れ切って、転職を真剣に考えていた頃だ。そんなときに「おめえ、竹本関係は専門家だべ」と渡された評価版CD-R。それがこれ。

プレイして泣いた。無駄な手間暇に。

そうだ! この業界で生きて行くには、TVアニメ並の枚数のキャラジェネを塗ったり貼ったりタイミング調整する羽目になっても、1ヶ月くらい家に帰れなくても、「雑誌記事ウケがいいから、2CPU使ってルーチン組んでよ」とか言われてもくじけちゃいけないんだ!!


そう気づかされた筆者は、半年後に辞めた(ダメじゃん)。


おまけ:ゆみみみっくすOP
http://www.youtube.com/watch?v=OF5vEiijElk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/12

ワールドカップがはじまりましたよ

はいはい日本4強日本4強。

せっかくうるさい日本を離れたというのに…。筆者のグループ、ほとんど台湾人だから油断していたら、いましたマニアが1人。彼はドイツのファンだそうです。

もうね、最近仕事がうまくいってないわけ。筆者、走り回って一度に3つの試験を面倒見たり、現場でCD-Rとか鬼のように焼いてるわけ。筆者がブレーキになってるわけじゃないけど、現場では所属社の代表だから、米つきバッタのごとく謝ってるわけ。もう謝って解決するならいくらでも謝りますよ。出血サービスですよ。

まあ、有り体に言って地獄のような状況になっているのに、彼は21時回るとそわそわし出すわけ。何度も筆者の所に来て作業の進行状況を聞くわけ。状況はさっき説明したでしょ、10分前に! 気が散って作業できませんよ。

早くサッカー終わんないかなー、あードイツ敗退でもいいや。そういう意味でサッカーのニュースに釘付けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/05

手柄横取り?

昨日のあらすじ。

「君が代」が、実は天皇のための歌であることが今更分かったロートル同人屋・おとまかす。そういう目で見ると、なんか変だ。


オリンピックでたまに日本人が金メダル取るとすげえ大騒ぎになるよね。日本人選手が表彰台の一番高いところにいるの。選手、感極まって鼻水垂れてます。その汚ねえ顔のドアップにさっきの日の丸がオーバーラップ。ここで「君が代」。よくある演出です。

でも、君が代は天皇をたたえる歌なんだよね。一応「日本・日本人≒天皇」という運用でカバーしてるけど。

つまり、僕ら日本人は、某近所の国が「将軍様のおかげで金メダルが取れた!」「将軍様のおかげで病気が治った!」とか言ってるのをせせら笑ってるわけだけど、なんか本質変わんねえんじゃねえの!?

だって、天皇が筋トレの指導とかしたわけじゃないでしょ? 一番頑張ったのは金メダルを取った選手本人じゃない? なのに、表彰式で「天皇サイコー! 天皇万歳!」という歌が流れてしまう事実。


「君が代」には1000年の歴史があるようだから、今さら他の歌に変えるのは難しいかもしれない。でも、天皇礼賛の歌だよ! という定義付けされて100年しか経ってないんだから、これを変えることは出来るかも。

要するに、「君が代」の対象から天皇を外してみないか、と。純粋に日本と日本人をたたえる歌に戻さないか、と。

そうすれば、表彰台でもサッカーW杯でもWBCでも、抵抗無く歌えると思うんだけどなあ。この辺、素人の浅知恵なのかなあ。

政治ネタはいろいろ怖いので、ここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/21

適当に

Pic0604

適当に描いてたら、ちょっと気に入ったので色塗って保存。
ここにオリジナル貼るのは初めてかもしれず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧