2009/11/24

立山戦隊ライチョウレンジャー

黒部ダムで買ったイカすストラップ。

立山黒部アルペンルート公式 - 駅案内
http://www.alpen-route.com/station/station/index.html

上図のとおり、黒部ダムへはいくつもの乗り物を乗り継ぐ必要があり、そのルート上に登場する乗り物を合体させてみては? という発想が出るのも当然の成り行きと言えよう

ちなみに、筆者らは長野側からアプローチしたのだが、トロリーバス1本で行けてしまうため、若干の消化不良感は否めない。

バカスー。

そしてこれが! ライチョウレンジャーの勇姿だっ! ちなみに、ネーミングの由来は、立山あたりで雷鳥が捕れるから(捕るな)。

 

えー。なんか書くことが無くなりましたが、ダムにはホントに行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/22

醤油の王国でタマゴかけご飯を食った話

テレ玉で埼玉県の老舗醤油蔵の体験施設のCMをやっており、そこの醤油でタマゴかけご飯を食わせてくれるらしい。タマゴかけご飯など最近ガチで食ってない筆者は小腹が空き「あ~行ってみてえなあ」と思って気絶して気がつくと坂戸市と日高市の間にいた。

Shoyu1


大きな地図で見る

大正12年創業、弓削多(ゆげた)醤油第2工場兼ショールーム、「醤遊(しょうゆ)王国」。田んぼに囲まれた、こぢんまりとした施設であり、接近すると独特の発酵臭が。うう。

現地に着くと、工場見学(所用約20分・無料・撮影自由・1時間おき)がちょうど始まるらしいのであわてて参加。

Shoyu2

青森の大豆に埼玉の小麦を使う。脱脂大豆は使わず、あくまで昔のやり方を踏襲し、木の桶で1年発酵させて作るとか。

フタがあるのが樽で、ないのが桶あるのが樽ないのが桶重要なので2回書きました。

Shoyu3

これは絞りかす。家畜の飼料にするらしい。後日、無化調ラーメンMAPを読んでたら、弓削多醤油とこの案内役のお兄さんが載ってて失禁する。


さあ、お待ちかねのタマゴかけご飯だヨ!

Shoyu4

タマゴ自体は割と普通。醤油も「まあ、普通のよりは美味しいかな」という印象。しかし、味噌汁と自家製漬け物(食べ放題)がうまい。漬け物をガツガツいってしまった。

売店には、ほかにも醤油を使ったメニューがいくつかあったので、焼き団子とか醤油ソフトクリーム(薄茶色)などを頂く。ソフトはカラメルのような濃厚なコクが出て、結構美味しい。「アイスにかける醤油」というのがどこかで商品化されていたのもうなずける。

Shoyu5

醤油プリン(薄茶色)も面白い味だったが、中からふやけたピーナッツが出てきたときは恐怖のあまり失禁した。


Shoyu6

さて、売店からはガラス越しに木桶でゆっくりと発酵する醤油どもが見学できる。桶の部屋は空調なしで、窓も原則開けっ放しだそうな。また、床や壁に飛び散ったもろみも原則放置らしい。これは、もろみの中の塩分と酵母菌が他の雑菌の繁殖を抑えるからで、案内役のお兄さんによると、壁のしみ込みがまだまだ甘いらしい。

画像は、空気を吹き込んでもろみを攪拌(かくはん)しているところだが、これと似たような風景を母方の実家の牛舎で見たような気がする。

まあそんなわけで、ナトリウムを大量摂取した我々だが、おみやげについでに買ったヒカリソースが(売店で全国の有機的なものも売っている)本気でうまくてびっくりして失禁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/10

JTB INFO CREW のビックリ仕様に失禁

なんかすげえ間が空いてしまったが、そう簡単には謝罪しない。

JTBのネット会員サービス「JTB INFO CREW」は、利用実績に応じてポイントが貯められる。

筆者も旅行にちょくちょく利用して、2,600円相当くらいのポイントを貯め込んだので、次の旅行の予約で使ってみた。まあそこまではいい。

んで、その旅行、都合で行き先を変更することになり、宿をキャンセルしたのだがポイントが返ってこない。

おいおい、こりゃバグじゃねえの? と思いサポートにメールした返事がこれ。

お問合せいただきました件でございますが、ご予約に対してクルーポイントの充当をご利用頂いた場合、そのご予約を取消・変更された際には、ご使用いただきましたクルーポイントは失効し、再度クルーポイントのご利用をいただくことはできなくなりますので、あらかじめご了承ください。

詳しくは、クルーポイント[利用規定]の「4:ポイントの使用」、「5.取消、変更時のポイントの扱い」にてご案内させていただいております。

過ぎた事柄に対してあらかじめという不思議な日本語を使うサポートさんによれば、「それは仕様です」とのこと。

規約を隅から隅まで読まない筆者が悪いワケだが、予約の変更やキャンセルは普通に行われる行為であり、結果、ナチュラルに2,600円さっくりと持って行かれて微妙な気分。

まあ、これを読んでいる方でINFO CREW会員の人がいたら注意しなさいってこった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/05

日光行ってきた

日光いろは坂でガードレール突き破り車ごと“死のダイブ”(サンスポ)
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200608/sha2006082801.html

転落現場は、第一いろは坂の最初のカーブで、8・5Rという急角度で右に曲がっている。この手前800メートルほどは一部にゆるいカーブがあるものの、ほぼ直線の下り。

正確な転落時刻は不明だが、通報があった26日夕方は雨で現場の路面は濡れていたうえ、濃霧で視界が15メートル程度しかなかったという。

現場の制限速度は40キロだが、長い下りで速度がかなり出てしまい、霧で視界が利かないままカーブに突入した可能性がある。「少々の速度超過ではガードレールを突き破って崖下まで行かない。かなり出ていたようだ」と同署はみる。

参考:第一いろは坂、一発目のヘアピン

おいおいいきなり死亡記事の引用かよ。

何の偶然か、この日(8/26)筆者らは中禅寺湖に上がってた。んで、嫁さんとスワンボートこいでたらガスってきた。

鳥居のあたり

こんな具合で。これで14時ちょっと前。

濃霧でいろは坂なのにスピード落とさない運転センスはどうかと思うけど、死んだ人を叩いてもしょうがないので、まだ生きている我々は安全運転で行きましょう。


実は前日に江戸村に行ってるんだけど、まだ夏休みでそこそこ客は入ってるが、いつもの寂れ具合ってことで。

あと、江戸村初参観の嫁さんは結構ハマってたことを付け加えておく。免疫が出来てないらしい

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/11/21

いたちょ~!!

一時帰国の折り、奥さんを連れて車で長瀞へ。

IMG_5859

11月上旬というと秩父地方の紅葉はまだ早いのだが、しょうがねえじゃん。浦山渓谷まで足を伸ばしてみてもやっと色づき始めな感じ。

生意気にも筆者、長瀞に定宿を持っており、今回もそこへ。

前回は宝登山の臘梅の時期だったため、岩畳の見事な寂れっぷりに感動したが、今回は気の早い紅葉狩り客(筆者含む)が闊歩しており、割と賑やかだった。

長瀞渓谷は澄んだ青い水をたたえて、透明度が最高。スキューバダイビングの先生が「水が一番きれいなのは秋!」と力説していたのを思い出す。


季節には相当早いが、桜並木の方へ行ってみると、なぜか はとバスがセンターライン上を走行してくる。もともと広くない道なので真ん中など走られた日には対向車は避けようがない。

さらに、あわてて路肩に待避した対向車を「それじゃ足らん」と脇道に蹴散らしながら進む。ムチャクチャである。

運転手とバスガイドがしきりに上を気にしている。見ると、その異常な行動は桜並木の低く伸びた枝を折らないためと分かった。

桜のシーズンも、そのアホみたいに車高の高いバスで来るんかな>はとバス。たぶん各方面に怒られるものと思われ。


宿に着き、適当に風呂に入り(温泉でないのがつくづく残念)、夕食の時間になる。食事の世話係が若い女性で、動作がぎこちないのが気になる。

嫁さんがドリンクにレモンサワーを頼むと「あっ…サワーですか」と言ったのが気になる。

食事が進んで、個室に入ってきたその世話係が妙なことを言う。

「あの…先ほどのサワーがいかがでしたか?」

嫁さんが問題ないよと伝えると、「ああ良かった、実は私、サワー作るの初めてなんです」さらに「実はレモンサワーって飲んだことなくて、加減が分からないんです」

食べかけのゴマ豆腐吹いた。

まあ、正直なのに免じて許す。嫁さんどうせ酒の味分かんないし。


串焼きにした川魚と芋が出てきた。問題の世話係が「イワナと中津芋の串焼きです」と言う。

筆者「ナカツってどこなんですか?」

世話係「え…あ…ちょっと聞いてきます(ドタドタ)いたちょ~! ナカツってどこなんですか~!

世話係「…ナカツ地方です」

筆者「ナカツ地方ってどこなんですか?」

世話係「ちょっと聞いてきます」

筆者「あ…いいです。こっちで調べます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/09/14

沖縄再び

日本に一時帰国して遅めの夏休み取得。2泊3日で沖縄に行ってきた。さらに奥さんに無理矢理休みを取らせて、巻き込んでみた。

2年ぶりにやって来た沖縄は、近所をかすめて通る台風の影響で風が強く、時折雨まで降ったりした。

初日は那覇市内に宿を取ったので、レンタカーを飛ばして首里城をさくっと見学したあと、「名所だから」と軽い気持ちで本島南部の「ひめゆりの塔」を見学。

見学したのだが。

慰霊碑の真ん前に大きく、底が見えないほど深い洞穴があり、解説を見れば洞穴を利用した「第三外科壕」と呼ばれた陸軍の病院跡らしい。ひめゆり学徒隊と呼ばれた女学生・教員240人のうち、226人が死亡。この「第三外科壕」は、米軍のガス弾により多くの犠牲者が出た現場そのものだった。

行ったことのある人は分かるだろうが、深い洞穴からわき出てくる負のオーラの凄まじいこと。筆者も奥さんもビビリが入って、写真を1枚も撮らずにすごすごと帰ったりした。

初日からこんな展開でいいのか!? 以下次号。


ひめゆり平和祈念資料館
http://www.himeyuri.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/18

イギリスの話(6)

IMGP1458イギリスの家庭用電源は、基本的に「BFタイプ」と呼ばれる3ピンのでっかいコンセントだ。電圧は220Vなので、対応機器か変圧器必須。

コンセントの形状は地域によって、ひどい場合はホテルの階で違ったりすることもあるそうな。しかし筆者、1週間の滞在で毎日ホテルを替えたが、すべてBFタイプのコンセントだった。

IMGP1461

「変換プラグが合わなかった!!」など最悪の場合、洗面所に「SHAVERS ONLY」というヒゲ剃り器専用のコンセントがあるかもしれない。日本を含め、いろんな国用のコンセントが挿せる(3ピンはダメ)。115V側のコンセントなら、日本向け機器も変圧器なしでまず問題なく使えるので、デジカメの充電くらいはできるだろう。

ヒゲ剃り器程度の電力しか供給できないので、大出力のドライヤーなどをつながないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イギリスの話(5)

IMGP1067ケンブリッジのファンシーショップにて。
さすがはミツフィーさん。イギリスでも大人気です。

って、ミツフィー日本製のキャラじゃないよ、助けてブルーナ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/16

イギリスの話(4)

IMGP1465子供向けチャンネルで踊ってた卑猥な着ぐるみ。
彼らは寝るとき首を引っ込めるので、首の周りの余った皮がずりあがる。
そして、起きるときには(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/07

秘蔵画像コレクションから(3)

IMGP0773日暮里駄菓子屋横丁が駅前の再開発に引っかかり、'04年の8月末でいったん終わるというのであわてて見に行く。

日暮里駄菓子屋横丁については、この辺が詳しいので説明しない。
http://www.arakawanet.com/mt/archives/000020.html

端的に言うと、上野アメ横のようになれなかったのが敗因といったところか。

ニュースでたびたび伝えられていたこともあり、現場は人でごった返していた。なんでも、再開発の終わった後は新しいビルで5店舗が営業再開するそうな。

IMGP0772
我々の世代では「ロッチガム」だな。

IMGP0775
看板猫。かなりお歳を召しているようだが、捨てられることなく無事に引っ越せただろうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧